マウント・プレザント市と姉妹都市になって50年を迎えました。

更新日:2020年03月27日

平成26年度(2014)

マウント・プレザント市へ、18人の市民訪問団(団長:今井竜五市長)を派遣しました。

In the spring of 2014, we sent a delegation of 18 members led by Mayor Ryugo Imai to Mount Pleasant.

(1)派遣期間(Length of Visit)

平成26年4月13日(日曜日)から4月19日(土曜日)合計7日間

From April 13th to April 19th (7 days)

(2)市民訪問団(Delegates

今井竜五市長、今井康喜市議会議長、齋藤美恵子市議会副議長、上條美智子、小池健司、児玉隆生、田中せい子、小池静、鮎澤加根子、原志づ江、田村みどり、田村明子、畑中美帆、八木敏郎、浜章吉、岡本典幸、白田咲子、飯田いつき

(3)プログラムの様子(About the Program

記念事業(Memorable Events

千羽鶴の共同制作(1,000 Paper Crane Collaborative Art Project

セントラル・ミシガン大学のワレン・ハレンダー教授と、彼の教え子でマウント・プレザント市内の小学校に勤務するニコール・バラガート先生から、両市の小学生による千羽鶴の共同製作について提案がありました。

当時、マウント・プレザント市の小学校で、広島の原爆で被爆し、白血病で亡くなった佐々木禎子さん(広島平和記念公園にある「原爆の子の像」のモデル)の勉強をしていたことが、この企画のきっかけになりました。

両市の小学生による1,000羽の折り鶴は、セントラル・ミシガン大学の学生が岡谷市をイメージして描いた絵画とともに、1つの作品としてマウント・プレザント市のディスカバリーミュージアム(ディスカバリーミュージアムのホームページへのリンク)に展示されています。

Dr. Warren Hullender, an art professor at Central Michigan University, and Nicole Balagart, one of his former students working at an elementary school in Mount Pleasant, proposed making 1,000 paper cranes with elementary school children of both cities.

At the time, elementary school children in Mount Pleasant were studying about Sadako Sasaki who was exposed to radiation in the atomic bombing of Hiroshima and died of leukemia at the age of 12.

The 1,000 paper cranes and a large mural representing Okaya and painted by students of Central Michigan University are on display at the Discovery Museum(Link to Discovery Museum homepage).

ディスカバリーミュージアムの天井から吊るされて展示されている、色様々な千羽鶴の写真
岡谷市をイメージした絵画の写真
市議会訪問(City Commission Visit

マウント・プレザント市議会を訪問し、シャロン・ティルマン市長をはじめとする議員のみなさんから温かく歓迎していただきました。

市議会では、ティルマン市長の公式声明(PDF:122.5KB)が発表されたほか、雨天のため、室内での植樹式が行われました。

The delegation visited the city commission of Mount Pleasant where they were warmly welcomed by Mayor Sharon Tilmann and the other comissioners.

On the visit, Mayor Tilman presented the delegation with a proclamation(PDF:122.5KB) welcoming them to Mount Pleasant, and a commemorative tree planting ceremony was held (indoors unfortunately due to rain).

着席した参加者の前で話をするスーツの女性の写真
マウント・プレザント市議会の植樹式でスーツを着た男性と女性の参加者がシャベルを持って立っている集合写真
歓迎レセプション(Welcome Reception

千羽鶴が展示されているディスカバリーミュージアムで、盛大な歓迎レセプションが行われました。

パーティーには両市から多くの人が参加し、友好を深めました。また、岡谷市からは、訪問団の上條美智子さんのご協力により生け花体験をご用意し、多くの方が日本文化を楽しんでいました。

このとき岡谷市が贈呈したシルクのタペストリーは、現在、マウント・プレザント市議会に展示されています。

The people of Mount Pleasant held a grand welcome reception for us at the Discovery Museum.

Guests from both cities were able to mingle and chat with one another, and the attendees from Mount Pleasant were able to try their hand at Japanese flower arranging thanks to Michiko Kamijo who led a taster class.

At the party, we gifted a silk tapestry to the City of Mount Pleasant which is currently on display in the city assembly hall there.

歓迎レセプション参加者の集合写真
岡谷市をイメージした絵画に描かれただるまに目を入れる、着物をきた女性の写真
男性と女性がシルクのタペストリーの左右を持って掲げている写真
シルクのタペストリーが展示されている写真
生花をする上條美智子さんとそれを見学する外国人女性らの写真
記念植樹(Tree Planting

ネルソン公園の「岡谷通り」に、岡谷市が寄贈したしだれ桑2本、山桜3本が植えられました。

We gifted 2 Weeping Mulberries and 3 Kwanzan Cherries to the City of Mount Pleasant and these trees were planted along the street named 'OKAYA-Dori' in Nelson Park.

岡谷通りでの集合写真
スーツの日本人男性と外国人男性が大きな石に手をついている写真
ネルソン公園に植樹された木々の写真

生活体験(Experiencing Life in America

訪問団のうち数人が一般の家庭にホームステイし、実際にアメリカでの生活を体験しました。

また、それ以外のメンバーは、ホームビジット・デーに数人のグループに分かれて一般の家庭を訪問し、アメリカの家庭での1日を楽しみました。

Some of the delegates stayed with American families experiencing life in an American home.

Others visited families in small groups and enjoyed a full day at an American home.

お皿とナイフとフォークがセットされたテーブルに外国人家族が座っている社員
訪問団の日本人男性2名がアメリカの一般家庭を訪れ交流している写真

文化体験(Experiencing American Culture

ジービウイングセンターのホームページ(Link to Ziibiwing Center Homepage

インディアンの文化や暮らしを紹介する博物館を訪れ、衣・食・住など昔の生活の様子、侵略・迫害された歴史、現在の文化などを学びました。

The delegation visited the Ziibiwing Center to learn more about Native American culture and history, including the persecution Native American faced.

インディアンの暮らしを再現した2体の人形を見学している写真
ジービウイングセンター内を見学する訪問団と現地の方たちの写真
モレーコートのホームページ(Link to Morey Courts Homepage

屋内アイスアリーナ、体育館(バスケットコート6面)、トレーニング施設等を備える複合スポーツ施設を見学しました。

The delegation visited Morey Courts, a sports complex consisting of an indoor skating rink, gymnasiums, and a fitness center.

モレーコート内の板張りの体育館の内観写真
モレーコート内の屋内アイスアリーナの内観写真
セントラル・ミシガン大学のホームページ(Link to Central Michigan University Homepage

州立セントラル・ミシガン大学を訪問し、ロジャー・コールズさんをはじめとする大学関係者のみなさんから温かく歓迎していただきました。

校内で開かれた歓迎昼食会では、コールズ学長より、素晴らしい絵画のプレゼントがありました。

The delegation visited Central Michigan University where a dean Roger Coles and other staff welcomed them warmly.

At the welcome luncheon, President Coles gifted us with beautiful paintings.

スーツを着た日本人男性とコールズ学長が笑顔で学長からのプレゼントを掲げている写真
スーツの日本人男性にコールズ学長がプレゼントの絵画を手渡している写真
歓迎昼食会の参加者の集合写真
歓迎昼食会にて、数名ずつに分かれてテーブルにつき、昼食をとる参加者の写真

企業見学(Company Visits)

Link to American Mitsuba Corporation Homepage

株式会社ミツバ(群馬県桐生市)が、四輪車向け製品の生産拠点としてマウント・プレザント市に設立した工場を見学しました。

The delegation also visited American Mitsuba Corporation, a company founded in Mount Pleasant as a production base for 4-wheeled vehicles by the Japanese firm Mitsuba Corporation.

楕円形のテーブルに着席する人たちと、その周りに立つ人たちの写真
株式会社ミツバの方々と、マウントプレザントの工場の方々との集合写真
モーバーク(モーバークのホームページ)(Link to MORBARK Incorporated Homepage

廃材リサイクル、バイオマス、チッパーなどの製材用機器を製造する工場を見学しました。

A visit to MORBARK Incorporated which produces lumbering machines and wood waste disposal machines was also part of the program.

モーバーク内を見学する男性らの写真
赤い重機が大きな丸太を砕いている写真

平成27年度(2015)

マウント・プレザント市より、20人の市民訪問団(団長:ジェームス・ホルトン市長)をお迎えしました。

In the summer of 2015, we welcomed a delegation of 20 members headed by Mount Pleasant Mayor James Holton to Okaya.

(1)受入期間(Length of Stay)

平成27年8月10日(月曜日)から8月17日(月曜日) 合計8日間

From August 10th to August 17th (8 days)

(2)市民訪問団(Delegates

James Holton, Karen Holton, Kathleen Ling, Bruce Kilmer, Cynthia Kilmer, Judy Pamp, Mark Marshall, Chieko Marshall, Rhonda Kohler, Gordon Kohler, Donna Kriss, Elijah Avery, Morgan Avery, Linda Craig, Andrew Marks, Eric Pierson, Barbara Wells, Kurt Wilson, Lisa Wilson, Jane Witkkopp

(3)プログラムの様子(About the Program

記念事業(Memorable Events

子どもたちからの歓迎の言葉 (Words of welcome from Okaya's elementary school children

子どもたちからの歓迎の言葉 (Words of welcome from Okaya's elementary school children)(PDF:364.5KB)

マウント・プレザント市から訪問団をお迎えするにあたり、岡谷市の8つの小学校のこどもたちが、歓迎のメッセージを寄せてくれました。

Children of 8 elementary schools in Okaya wrote welcome messeges for the delegates from Mount Pleasant.

市長表敬訪問(Mayor Visit

市役所で、訪問団のみなさんをお迎えしました。

We welcomed the 20 delegates in Okaya City Hall.

歓迎セレモニーにて笑顔で握手を交わす訪問団の外国人男性と日本人男性の写真
表敬訪問での集合写真
彫刻の設置(Installation of the Commemorative Sculpture

マウント・プレザント市より、両市が50年にわたって築いてきた強い絆や永遠の友情、そして、お互いの更なる発展をイメージして制作された彫刻が寄贈されました。

訪問団の滞在中に彫刻の除幕式を行い、両市の人々が一緒に、彫刻の完成を喜び合いました。

A sculpture representing the strong bond of friendship between our cities and future growth of that friendship was gifted to Okaya by the City of Mount Pleasant.

And during the delegation's visit, we held an unveiling ceremony for the sculpture. Ceremony participants from both cities united in admiration over the installed piece.

彫刻の除幕式にて、彫刻を挟んで立つ日本人男性と訪問団の方々の写真
彫刻の除幕式にて、彫刻を挟んで立つ岡谷市とマウントプレザント市の方々との集合写真
彫刻に実際に触れてみる女の子と、それを見守る友人らの写真
彫刻の作者との文化交流(Culturel Exchange with the Artists Behind the Piece

平成27年の7月、彫刻の作者であるコゼット・フィリップスさんとタイバー・ニューカマーさんが来訪し、岡谷湖畔公園のマウント・プレザント フレンドシップ・ゾーンに彫刻を設置することが決まりました。

滞在中は、湊小学校の酒井校長の提案により、湊小学校6年生・岡谷南部中学校1年1組による、美術の合同事業に参加させていただきました。

小学生による抽象的なメタルアートと中学生による写実的な絵画を組み合わせて、校内のあちこちに自由に展示し、抽象的な作品と写実的な絵画との組み合わせを楽しみながら鑑賞しました。

In July of 2015 the sculpture's creators, Cozette Phillips and Tybre Newcomer, visited Okaya to take part in discussions on its installation. We reached a joint decision to install the sculpture in the Mount Pleasant Friendship Zone in Okaya's Lakeside Park.

During their stay, the artists joined a joint art class involving the 6th grade of Minato Elementary School and Class 1 of the 1st grade at Okaya Nanbu Junior High School.

Prior to the class, the elementary school students made free-style works with alminum cans, and the junior high school students painted landscape pictures. During the class, they displayed their artworks in groups in places of their choosing around the school. It was an enjoyable opportunity to appereciate the unique combination of abstract works and realistic paintings against various backgrounds.

芸術交流会にて小学生の女の子の抽象的なメタルアート鑑賞する外国人男性2名、外国人女性と小学生の女の子の写真
中学生の写実的な絵画と、その後ろに並ぶ外国人の男性と女性、小学生らの集合写真
教室の床に並んで座り、交流をする子供らの写真
並んで一枚の絵画を掲げる、外国人男性と女性、日本人男性2人の写真
千羽鶴の共同制作(3,000 Paper Crane Collaborative Art Project

前年度に引き続き、両市の小学生が千羽鶴を共同制作しました。

コゼットさんとタイバーさん、湊小学校の6年生、また、イングリッシュサロン参加者のみなさんのご協力により、両市の小学生による3,000羽の折り鶴と岡谷市の中学生が描いた絵画が、1つの作品として完成しました。

作品は、市内各所で市民のみなさんに披露した後、広島の平和記念公園に捧げられました。

With the cooperation of Cozette and Tybre, 6th grade students from Minato Elementary School, and members of English Salon, an exhibition displaying 3,000 paper cranes folded by children of both cities and paintings representing Mount Pleasant/America created by Okaya junior high school students was set up.

The exhibition was displayed in differing venues throughout Okaya, and the cranes featured in the exhibition were donted to Hiroshima Peace Memorial Park.

歓迎 岡谷市へようこそ!の横断幕の前での、外国人男性と女性、岡谷市の子供らの集合写真
小学生の作品のメタルアートと、外国人男性と女性、岡谷市の小学生らの集合写真
壁にかけられた千羽鶴と絵画などの作品
壁にかけられた千羽鶴とマウントプレザント市からの手紙や写真などの写真
広島平和記念公園に飾られた千羽鶴の写真
歓迎レセプション(Welcome Reception

訪問団のみなさんへの感謝と歓迎の気持ちを込めて、これまでマウント・プレザント市との国際交流にご尽力いただいてきた方々とともに、ささやかなパーティーを行いました。

パーティーでは、ホルトン市長と今井市長が、両市が50年前に姉妹都市提携をした際に使った万年筆で、姉妹都市友好確認書にサインし、変わらぬ友好と親善を誓い合いました。

元気いっぱいの演奏でパーティーを盛り上げてくれた岡谷東部中学校吹奏楽部のみなさん、また、生け花、琴、雅楽、木やりの披露により日本文化の奥深さを感じさせてくれたみなさんのご協力により、とても充実したパーティーになりました。

With gratitude and the warmest of welcome to our visitors, we held a small welcome party for them. Party guests included people involved in the sister city relationship both past and present.

At the party, Mayors James Holton and Ryugo Imai signed a sister city relationship reaffirmation with the fountain pen used to sign the original friendship declaration 50 years ago and promised to maintain an ever-lasting friendship between the cities of Mount Pleasant and Okaya.

Special thanks goes to the brass band of Okaya Toubu Junior High School who entertained the audience with their lively performance, Michiko Kamijo who crated a gorgeous Japanese flower arrangement, 'Wakana' who gracefully played Japanese zither, 'Suwa Taisha Reijin' who treated the guests to a performance of ancient court music, and Norihisa Oguti who gave a powerful Kiyari performance.

姉妹都市友好確認書にサインするマウントプレザント市長と、それを見守る岡谷市長の写真
両市の市長がサインした友好確認書の写真
参加した方々が万歳をしている写真
参加者の前で演奏を披露する岡谷東部中学校吹奏楽部のみなさんの写真
参加者の前で生けた花を披露する着物を着た女性の写真
参加者の前で琴の演奏を披露する、3人の着物の女性の写真
諏訪大社伶人のみなさんが雅楽の演奏を披露している写真
小口典久さんが木やりを披露している写真

生活体験(Experiencing Life in Japan)

多くのメンバーが一般の家庭にホームステイし、実際に日本の生活を体験しました。

Most of the delegates stayed with a Japanese family and experienced life in a Japanese home.

ホームステイされたマウントプレザント市の方々と日本のホストファミリーとの写真

文化体験(Experiencing Japanese Culture

水の儀式(the Water Ceremony)

マウント・プレザント市には、インディアン(サギノー・チップワ・インディアン・トライブ)の自治区があります。

その一員であるジュディ・パンプさんのプロデュースにより、日本で初めて、諏訪湖のほとりで水の儀式を行いました。

彼らは、水は神聖なもので、全ての命の源だと考えています。

その神聖な水がきれいであるように祈りを捧げ、水を創造した神に感謝しました。

The Saginaw Chippewa Indian Tribe is a sovereign tribal nation found in the Mount Pleasant area.

Judy Pump, a member of the tribe, organized the Water Ceremony held on the shore of lake Suwa -- the first of its kind to be held in Japan.

The tribe believe water is sacred and central to all living things.

We prayed for the health of water and thanked the Creator for the gift of water.

参加者が大きな輪になって祈りを捧げている写真
ジュディ・パンプさんと言葉を交わす市長の写真
マイクを手に、話をする市長の写真
水の儀式1
習字体験(Calligraphy

岡谷南高校を訪問し、書道部のみなさんと一緒に、筆と墨を使って、英語の名前に漢字をあてた「日本名」などを練習しました。

The delegation visited Okaya Minami High School where they practiced their names in Japanese together with students belonging to the school calligraphy club.

習字体験にて、机の上に並べられた習字の作品と、参加した4名の外国人の女性と3人の男子高校生の写真
習字体験にて、机の上に並べられた習字の作品と、参加した4名の外国人と人の女子高校生の写真
公共施設見学(Museum Visits

岡谷蚕糸博物(岡谷蚕糸博物のホームページ)イルフ童画(イルフ童画のホームページ)岡谷美術考古館(岡谷美術考古館のホームページ)を訪問し、岡谷市が誇る文化・芸術作品を見学しました。

蚕糸博物館とイルフ童画館では各館長によるユーモラスな英語解説、また、美術考古館では顔面把手付深鉢形土器などの見学を楽しみました。

Our guests also visited Okaya Silk Museum(Link to Okaya Silk Museum Homepage), Irufu Dougakan Museum(Link to Irufu Dougakan Museum Homepage), and Okaya Art and Archaeological Museum(Link to Okaya Art and Archaeological Museum Homepage) where they were able to experience the city's unique culture and appreciate its invaluable artworks.

They enjoyed humorous tours of Okaya Silk Museum and Irufu Dougakan Museum, each given in English by the respective museum directors, and also had fun looking at the ancient pottery on display in Okaya Art and Archaeological Museum.

岡谷蚕糸博物館の建物前での集合写真
岡谷蚕糸博物館内を見学する参加者らの写真
イルフ童画館にて壁に飾れれた絵画を見物する男性参加者ら2名の写真
イルフ童画館内にて、壁にかけられた絵画を見物する外国人参加者らの写真
美術考古館にて、着席する参加者らの前で話をする男性の写真
美術考古館にて、展示品を手に取り眺める3名の外国人参加者らの写真
太鼓祭り(長野県岡谷市観光情報サイトの太鼓祭りのページ)(Link to Drum Festival page)

訪問団の強い希望によって太鼓祭りを観覧し、市民のみなさんや他の姉妹都市からのお客様との交流を楽しみました。

300人の揃い打ちや屋台、会場で振る舞われていた日本酒など、岡谷ならではのお祭りの雰囲気を体験していただきました。

At their strong request, they attended the Drum Festival, and enjoyed mingling with Okaya residents and delegates from Okaya's other sister cities.

Taking in the unique atmosphere of the festival, sampling Japanese sake on offer, trying food from the food stalls, at most importantly enjoying the 300-strong drum performance, this was a memorable experience for our visitors.

太鼓祭りで、円卓を囲んでの晩餐会の写真
太鼓祭りで、円卓を囲んで食事をとる人たちとはっぴ姿の外国人男性の写真
太鼓祭りにて、夜に並んだ屋台をバックに撮られた、外国人夫婦と日本人夫婦の写真
太鼓祭りにて、夜の会場で撮られた、外国人の男女と日本人女性の写真

企業見学(Company Visits

豊島屋(豊島屋のホームページ)(Link to Toshimaya Homepage

豊島屋を訪問し、資料館や酒蔵を見学した後、日本酒と梅酒の利き酒体験を楽しみました。

資料館では、林家が代々収集されてきた甲冑、絵画、家具など、貴重なコレクションに見入っている姿が印象的でした。

The delegation visited Toshimaya, a Sake Brewery, where they had a tour of the brewery and sampled the sake.

They also visited the company president's antique collection where they were able to gaze upon old armor, paintings, furniture, and other valuable pieces belonging to the Hayashi family.

豊島屋の庭の木の前で撮られた、外国人参加者らの写真
豊島屋にて、日本酒の利き酒体験をする外国に参加者らの写真
ダイヤ精機製作所(ダイヤ精機製作所のホームページ)(Link to Daiya Seiki Homepage)

ダイヤ精機製作所を訪問し、工場の中で製品が製造されている様子を見学した後、精密コマの制作体験を楽しみました。

自社で開発した微細穴加工機(ビサイア)で髪の毛よりも細い穴をあける様子に、感嘆する声がしきりでした。

The delegation also visited Daiya Seiki where they were able to witness precision manufacturing operations and enjoy themselves by making high-precision spinning tops.

Of particular interest to the visitors was Daiya Seiki's in-house developed processing machine BISSIAH which can drill micro holes smaller than human hairs.

着席する外国人参加者らの前で、スクリーンを使って説明をする男性の写真
製品製造の様子を見学する外国人参加者らの写真
精密コマの制作体験をする外国人女性の写真

お問い合わせ

この事業に関する詳しい内容は、国際交流センター(国際交流センターのホームページ)へお問い合わせください。

(参考)マウント・プレザント市ホームページ(英語)

この記事に関するお問い合わせ先

企画課 政策推進担当

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1523)