野鳥を観察されるかたへ

更新日:2020年03月27日

ハクチョウやカモなど野鳥へのエサやりの自粛をお願いします

ハクチョウや水鳥をはじめとした野鳥への餌やりは、保全生態学からみて鳥本来の行動パターンを変えてしまう結果を招きます。

このようなことから、現在、横河川河口では、諏訪湖白鳥の会がハクチョウなどの水鳥に対し決まった時間に、生態数を勘案し一定量を計画的に給餌しておりますので、餌やりの自粛をお願いいたします。

また、野鳥には様々なウイルスを保有している可能性があります。
観察した後は、念のため手洗い・うがいをして、靴底を洗いましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

商業観光課 観光振興

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1454-1456)