介護保険費用負担の変更(平成30年8月より)

更新日:2020年03月27日

介護保険制度改正に伴い、費用負担の見直しが決まりました。高齢化が進むなかで、制度を維持するために必要な見直しです。
65歳以上で現役並みの所得のある方は、介護サービスを利用したときの負担が3割になります

各負担割合の要件は以下のとおりとなります。

各負担割合と該当要件の詳細
負担割合 該当要件
3割 以下の1.、2.の両方に該当する方
  1. 本人の合計所得金額が220万円以上
  2. 同じ世帯にいる65歳以上の方の年金収入+その他の合計所得金額が[単身世帯:340万円以上、2人以上世帯:463万円以上]
2割 以下の1.、2.の両方に該当する方
  1. 本人の合計所得金額が160万円以上220万円未満
  2. 同じ世帯にいる65歳以上の方の年金収入+その他の合計所得金額が[単身世帯:280万円以上、2人以上世帯:346万円以上]
1割 上記以外の方

※なお、上記負担割合は平成30年8月以降に介護保険サービスを利用したところからとなります。

問い合わせ先

健康福祉部 介護福祉課 介護保険担当 内線 1281から1285

この記事に関するお問い合わせ先

介護福祉課

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1281)