京セラ株式会社長野岡谷工場から寄贈されたカメラを展示

更新日:2020年03月27日

ヤシカ時代からの貴重なカメラがずらりと並ぶ!!

 平成22年9月22日 京セラ株式会社長野岡谷工場より寄贈していただきましたカメラ等の光学機器を市役所及びテクノプラザおかやで展示しております。

 1950年代に製造された「ヤシカ」ブランドから、2005年に生産を終了した「キョウセラ」ブランドまで、二眼レフカメラや世界初の電子制御式35ミリカメラ「エレクトロ」シリーズ、コンタックスブランドの一眼レフカメラ等、同社の変遷を物語るカメラ、レンズ、8ミリ映写機等、207点を寄贈していただきました。
 当面の間、岡谷市役所1階ロビー、テクノプラザおかやにて展示する他、来年2月に開催いたします「ものづくりフェア2011」でも紹介する予定です。
 ご覧になる場合、
 岡谷市役所1階ロビーは、平日の午前8時30分~午後5時15分まで
 テクノプラザおかやは、平日の午前9時00分~午後9時30分、土曜日、日曜日の午前9時00分~午後5時30分までご覧になることができます。
 ※テクノプラザおかやは、外側のショーウインドーと1階ロビーにて展示しています。

 いただいた光学機器には、製糸機械から精密機械へと変遷を遂げた技術が詰め込まれています。
 皆様、この機会にぜひご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

工業振興課

〒394-0028
長野県岡谷市本町1-1-1
電話:0266-21-7000