危機関連保証制度

更新日:2020年05月01日

我が国の中小企業について著しい信用の収縮が全国的に生じていることが確認でき、国として危機関連保証を実施する必要があると認める場合に、実際に売上高等が減少している中小企業者を支援するための制度です。

この措置により、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者について、一般保証およびセーフティネット保証と別枠の保証が可能になります。

認定要件

新型コロナウイルス感染症に起因して、原則として、最近1か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その 後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれること。

指定期限

令和3年1月31日まで

認定に必要な書類

1危機関連保証様式(ワード:21.9KB)

2 売上高等の確認のできるもの(前年と本年の同期比のわかる書類)

 

この記事に関するお問い合わせ先

工業振興課

〒394-0028
長野県岡谷市本町1-1-1
電話:0266-21-7000