岡谷市障がい者等雇用奨励金のご案内

更新日:2020年04月20日

障がいのある方を雇用した市内企業に奨励金を交付します

詳細

市内事業所において障がいのある方(岡谷市民に限る)を法定雇用率を超えて1年間雇用した場合、事業主に対して奨励金を交付するものです。

補助対象者

岡谷市内に居住しており、次の項目にいずれかに該当する方。

  1. 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第4条第1項又は第2項に規定する者
  2. 身体障害者福祉法第15条第2項により定められた医師又は労働安全衛生法(昭和47年法律第57号)第13条により選任された産業医が、身体障害者福祉法施行規則(昭和25年厚生省令第15号)別表第5に規定する6級以上の障害と同程度の障害があると認めた者
  3. 療育手帳交付要綱(昭和50年長野県告示第192号)により、療育手帳の交付を受けている者
  4. 学校教育法(昭和22年法律第26号)第72条の規定による特別支援教育を受けた者又は職業能力開発促進法(昭和44年法律第64号)第15条の7第1項第5号に規定する訓練を受けた者
  5. 特定疾患治療研究事業実施要綱(平成27年2月16日付け26保疾第997号健康福祉部長通知)により、特定疾患医療受給者証の交付を受けている者

奨励金の交付先

市内に事業所を有し、障がい者等(障害福祉サービス事業(障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に規定する社会福祉施設等で行う就労支援(就労移行支援、就労継続支援A型及び就労継続支援B型)事業をいう。)によって雇用された障がい者等を除く。)を常用労働者として、法定雇用率を超えて1年以上雇用した事業主

今年度補助申請できる事業所
  • 法定雇用率を超えて、前年度中に上記の1~5のいずれかに該当する障がい者等を採用され、その方が1年以上の雇用期間となる従業員がいる場合。

(例)2018年10月1日に上記の1に該当する採用した従業員がいる場合2019年9月30日で1年間の雇用となるので、そこから30日以内に申請書を出してください。

奨励金額

1名あたり120,000円(一人につき一回のみ)

申請方法

下記の申請書類に、記入例を参考に必要事項を記入し、添付書類と一緒に工業振興課(テクノプラザおかや)まで送付ください。

  • 奨励金交付申請書
  • 請求書
  • 添付書類
    (1年継続雇用、住所、従業員数、法定雇用率等の確認できる書類を添付してください)

※奨励金は予算の範囲内で交付しますので、申請額が予算額を上回った場合、年度途中でも受付を締め切ることがあります

申請・申込先

岡谷市産業振興部工業振興課
担当:雇用対策担当
住所:岡谷市本町1-1-1(テクノプラザおかや1階)
JR岡谷駅徒歩1分
電話:0266-21-7000
ファックス:0266-21-7001
メール:岡谷市産業振興部工業振興課へメールを送信

その他

この制度のほかに、学生のインターンシップを受け入れた市内中小企業に対する補助金、障がい者が、障がい福祉サービス事業所を通じて、企業の就労体験を行った場合、受け入れた市内中小企業に対する補助金があります。
 詳細はホームページ内にてご確認ください

関連書類※ダウンロードします(関連書類をご覧になるには...)

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

工業振興課

〒394-0028
長野県岡谷市本町1-1-1
電話:0266-21-7000