スマートインターチェンジの名称決定について

更新日:2023年03月30日

スマートインターチェンジの名称が諏訪湖スマートインターチェンジに決定しました。

長野県諏訪(すわ)市・岡谷(おかや)市と中日本高速道路株式会社 八王子支社が共同で事業を進めている、E20 中央自動車道 諏訪湖サービスエリア(上下線)に接続するスマートインターチェンジ(スマートIC)の正式名称が決定しましたのでお知らせいたします。

 

■決定名称

諏訪(すわ)()スマートインターチェンジ

 

■名称の考え方

本スマートICは、サービスエリア(SA)に設置される出入口であることを明確に判別するため、当該SAの名称である「諏訪湖」を採用し、「諏訪湖スマートIC」といたしました。

 

■名称決定までの経緯

本名称は、諏訪市・岡谷市などで構成する「(仮称)諏訪湖スマートIC地区協議会」で検討をおこない、長野県内の道路管理者、交通管理者で組織する道路標識適正化委員会の意見を踏まえ決定された名称原案をもとに、独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構による所定の手続きを経て決定されました。

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画課

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811