【マイナンバー制度に伴う通知カード】をやむを得ない理由により住民票の住所地で受け取ることが出来ない方

更新日:2020年03月27日

平成27年10月5日施行によるマイナンバー制度に伴い、住民票のあるすべての人に「個人番号(マイナンバー)」を記した「通知カード」が、平成27年10月5日現在の住民票所在地へ郵送されました。(「広報おかや8月号」に特集しています。)

その際、「やむを得ない理由により住民票の住所地で受け取ることが出来ない方※」は居所情報登録申請書を住民票のある住所地の市区町村に持ってくるまたは郵送することにより、居所で受け取ることができます。

詳細は添付申請書をご覧ください。また、DV、ストーカー被害者の方につきましては個々に対応いたしますので、担当課までご連絡ください。

「やむを得ない理由」とは

  1. 東日本大震災による被災者で住所地以外の居所に避難されている方
  2. DV、ストーカー行為等、児童虐待等の被害者で住所地以外の居所に移動されている方
  3. 一人暮らしで、長期間、医療機関・施設に入院・入所されている方

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活課 マイナンバー

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線1151.1153.1154.1104)