令和2年度岡谷市ひとり親家庭等生活支援給付金について

更新日:2020年07月03日

岡谷市ひとり親家庭等生活支援給付金とは?

新型コロナウイルス感染症の拡大により、就業や家計に影響を受ける中で、子育てをしているひとり親家庭等の生活を支援するため、一時金を支給します。

1 支給を受けられるのは誰ですか?

(1)令和2年4月分の児童扶養手当の支給対象者

(2)令和2年5月31日までに児童扶養手当の申請を行い、認定(全部支給または一部支給)を受けている方

(3)18歳未満の児童を養育するひとり親等で、令和2年2月から5月のいずれかの月間収入が、年収換算で児童扶養手当の受給資格相当の水準となった方

2 申請は必要ですか?

(1),(2)申請不要

(3)所定の申請書に必要書類(本人確認書類、収入状況のわかるもの、通帳の写しなど)を添えて、郵送にて届け出てください。
※3密を避けるため、できるだけ来庁申請はお控えください。

3 支給金額はいくらですか?

児童ひとりにつき、3万円です。
18歳未満(平成14年4月1日生まれまで)のお子さんが対象です。
(例)対象児童が2名のご家庭 ⇒ 3万円×2名分=6万円

4 いつ受け取ることができますか?

(3)については、8月31日(月曜日)までに申請を受け付け、審査決定された方から(不)支給決定通知書を送付するとともに指定口座に支払い予定です。

“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください。

ご自宅や携帯電話に岡谷市から問い合わせを行うことがあっても、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込を求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合には、すぐに岡谷市の窓口または岡谷警察署にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

社会福祉課 生活福祉担当

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1253・1258・1263)