住居確保給付金のご案内について

更新日:2020年05月02日

住居確保給付金とは

離職等により経済的に困窮し、住宅を喪失した方もしくは喪失するおそれのある方を対象として、住宅費を支給するとともに就労支援等を実施し、住宅及び就労機会の確保に向けた支援を行うものです。

支給額等

支給額

次の金額を上限として、収入に応じて調整された額を支給

35,000円(単身世帯) 42,000円(2人世帯) 46,000円(3~5人世帯)

支給期間 原則3か月間(一定の条件により3か月間延長可能で、最長9か月まで)
支給方法 大家等へ代理納付

 

支給要件

申請時に、次のいずれにも該当する方が対象となります。

1 離職等により経済的に困窮し、住居を喪失した方または住居喪失のおそれがある方

2 離職等の日から2年以内であるか、個人の都合によらない理由で収入が減少し、
離職等と同程度の状態にある方

3 離職等の前に、主たる生計維持者であった方

4 一定の収入要件を満たす方

5 一定の資産要件を満たす方

6 国の雇用施策による貸付及び同様の給付等を受けていないこと

7 申請者及び同一生計者が暴力団員でないこと

 

申請に必要な持ち物

・申請書類(所定の様式)

・本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)

・離職関係の書類の写し
離職等を確認できる書類、または自己都合でなく収入が減少し、離職・廃業と同
程度の状況を確認できる書類

・収入関係書類
申請者と申請者の生計同一者の収入が確認できる書類

・金融資産関係書類
申請者と申請者の生計同一者の通帳等の写し

・その他(賃貸の場合は、賃貸借契約書等)

その他(注意事項等)

・制度の詳細については、案内チラシをご参照ください。

・申請にあたっては、状況により提出書類が異なりますので、事前に担当までご相談
ください。

この記事に関するお問い合わせ先

社会福祉課 生活福祉担当

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1253・1258・1263)