農政関係補助制度のご紹介

更新日:2020年12月04日

農政担当では、岡谷市第5次総合計画前期基本計画に定める「農業の担い手の育成、後継者、新たな農業者の確保」、「遊休農地の発生抑制など農地利用の最適化の推進」実現のため、皆様を応援する各種制度を設けております。

じゃが
もろこし
農園

いきいきと活躍できる農業環境づくり

担い手の育成を図り、みんなが生き生きと活躍できる農業環境づくりを目指します。

名 称 内 容
農作物食害防止事業補助金
(対象:市内農業者)
鳥獣被害対策として、農業者等が農業の継続と農地保全のために、有害鳥獣から農作物を守る防護柵の設置経費に対し補助金を交付します。
農業次世代人材投資事業補助金
(対象:認定新規就農者)
次世代を担う農業者となることを志向する49歳以下の方に対し、経営開始時の経営確立を支援する資金を交付します。
農産物販路拡大支援事業
(対象:市内農業者)
マルシェ・物産展等への出展経費や販促資材作成等の経費の一部について補助します。
農産物販売促進応援事業補助金
(対象:認定農業者ほか)
新型コロナウイルス感染症の影響でマルシェやイベントの中止により、農産物の販売機会や販路が断たれている農業者が行う直売及び収穫体験のほか、インターネット販売を支援するため、それらの実施に要する経費を補助します。
園芸施設省エネ対策事業補助金
(対象:認定農業者)
園芸施設等(パイプハウス、暖房機等)更新に要する経費及び省エネ対策資材等(二重カーテン、中空二重構造の保温被覆材、循環扇等)に要する経費を補助します。
花き品質向上生産事業補助金
(対象:認定農業者)
カーネーション栽培における市場性、耐病性、作業性等に優れた品種の導入に要する経費を補助します。

その他にも、下記のような補助制度があります。

・経営所得安定対策等推進事業費補助金

・農業協同組合指導費補助金

・農業共済組合育成補助金

・農業活性化補助金

・果樹病害虫対策事業補助金

・桑園等整備事業補助金

・岡谷市農業振興連絡協議会補助金

・水産振興事業補助金

直売
電気柵
研修農園

愛される農産物の生産・供給体制づくり

地産地消の推進のため、安心安全な農作物の生産、生産者と消費者との交流を図り、みんなに愛される農産物の生産・供給体制づくりを目指します。

・農業協同組合指導費補助金

・生産物直売所活性化事業補助金

・女性農業組織育成事業補助金

駒沢
料理

農地を守り、生かす体制づくり

遊休農地の発生防止を図り、農地の有効利用、生かす体制づくりを目指します。

名 称 内 容
遊休荒廃農地再生活性化事業補助金 荒廃化した農地を整備した場合、農地の状態と面積に応じて補助金を交付します。

この記事に関するお問い合わせ先

農林水産課 農政担当

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1487)