岡谷市従業員の生活を守る雇用継続補助金のご案内

更新日:2021年04月30日

新型コロナウイルス感染症の影響で事業の縮小を余儀なくされた事業者が、雇用の維持を目的に一時的な休業または教育訓練を行い、「雇用調整助成金制度」を利用した場合において、当該助成金を利用してもなお、休業手当等の一部につき事業者の負担が残る場合に、補助金を交付する岡谷市独自の制度です。

なお、本市におきましては、下表のとおり雇用調整助成金等の特例措置内容に応じた2種類の補助制度がありますので、ご確認の上、該当される制度をご利用ください。

補助制度名称 該当する雇用調整助成金等の特例措置

岡谷市従業員の生活を守る

"雇用継続”補助金(当補助制度)

 

助成額の上限日額  13,500円 

                 及び

助成率   9/10  または  4/5

 

岡谷市従業員の生活を守る

"雇用維持応援事業”補助金

助成額の上限日額   15,000円 

                 及び

助成率   10/10  または  4/5

 

対象者

以下の条件をすべて満たす方

  1. 市内に事業所等を有する中小企業者または個人事業主であること
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、休業または教育訓練を行っていること
  3. 長野労働局長から上記の1事業所等に対し、支給決定を受けた雇用調整助成金(助成額の上限日額が13,500円のものに限る)または緊急雇用安定助成金(同左)につき当補助金を申請する方
  4. 市税の滞納がないこと

補助金額

補助金額:((従業員に支払った休業手当総額)-(雇用調整助成金等の支給決定額))×1/2

※ひと月単位で補助金を算定

※限度額

1 事業者上限:雇用調整を行った年度につき、30 万円(限度額に達するまで複数回交付申請できます)。

日額上限:1,500円(上記計算式により算出された補助金額を、雇用調整助成金等の算出基礎とされた休業等延べ日数で除した額が1,500円を超える場合、1,500円×休業等延べ日数を補助金額とします)

申請方法

雇用調整助成金等の支給決定を受けた日から30日以内または支給決定を受けた日の属する年度の3月31日のうちいずれか早い日までに、下記の申請書類を工業振興課(テクノプラザおかや)まで提出してください。

申請書類

岡谷市従業員の生活を守る雇用継続補助金交付申請書(様式第1号)に次の書類を添えてご提出ください。

 

1.市補助金用に作成等を要する書類

  • 補助金申請額算定書 
  • 市税の納税証明書(税務課、支所、岡谷駅前出張所で発行されるもの.2回目以降の申請時に提出が不要となる場合がありますので、事前にご確認ください)

 

2.雇用調整助成金等支給申請時に作成等された書類

  • 雇用調整助成金等の支給決定通知書の写し
  • 雇用調整助成金等の支給申請書の写し 
  • 雇用調整助成金等の助成額算定書の写し ※助成金申請に提出が不要であった方を除く
  • 雇用調整助成金等の事業活動の状況に関する申出書の写し ※助成金申請に提出が不要であった方を除く

 

※支給申請書または助成額算定書に実際に支払った休業手当等の総額記載欄がない場合、下記書類もご提出ください。

  • 労働・休日の実績に関する書類(休業等させた日や時間がわかる書類(出勤簿、タイムカードの写し))
  • 休業手当・賃金の実績に関する書類(休業手当や賃金額がわかる書類(賃金台帳、給与明細書の写し))

 

なお、必要に応じ追加で他の書類の提出をお願いする場合があります。

上記申請後、岡谷市従業員の生活を守る雇用継続補助金交付請求書(様式第3号)をご提出いただきますので、予めご承知おきください(上記申請後、市より別途提出を依頼いたします)。

その他

  • 補助金は予算の範囲内で交付とし、予算がなくなり次第終了となります。
  • 先着順とし、書類審査のうえ交付決定します。
  • 今後の状況により、申請書類が変更となることがあります。

  その他、詳しくは、工業振興課雇用対策担当までお問い合わせください。

申請・お問合せ先

岡谷市工業振興課
担当:雇用対策担当
住所:岡谷市本町1-1-1(テクノプラザおかや1階)JR岡谷駅徒歩1分
電話:0266-21-7000
ファックス:0266-21-7001
メール:産業振興部工業振興課へメールを送信

申請書類等

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

工業振興課

〒394-0028
長野県岡谷市本町1-1-1
電話:0266-21-7000