中小企業都市連絡協議会

更新日:2020年03月27日

中小企業都市連絡協議会とは

製造業を中心に中小企業が集積する全国10都市(現在6都市)の自治体と商工会議所が、中小企業の活性化や地域産業の課題解決に向けて連携して取り組むことを目的に、平成8年5月に中小企業都市連絡協議会を設立しました。

参加都市(自治体と商工会議所)及び事業所情報など

中小企業都市サミット

中小企業都市サミットは連絡協議会の主要事業として平成9年度に東大阪市で開催し、以後、参加都市の首長や商工会議所の代表をはじめ、産業界の代表者の方々が、今後の地域産業政策のあり方などを幅広く議論し、様々な提言を行ってきました。

これまでのサミットの開催概要

サミットの開催状況
  開催年月 開催都市 メインテーマ
第1回 平成9年5月22、23日 東大阪市 産業の空洞化の解決
第2回 平成10年11月19、20日 大田区 魅力ある中小企業都市の創造
−21世紀のものづくり、人づくり−
第3回 平成12年6月1、2日 墨田区 地域ものづくり人材の育成とその人々の活躍
第4回 平成14年5月28、29日 尼崎市 知恵の交流による地域産業活力の創出
第5回 平成16年5月27、28日 川口市 新しい中小企業の道標と中小企業都市
〜グローバリゼーションの中での集積メリットの再構築〜
第6回 平成18年10月18、19日 岡谷市 地域社会を元気にする中小企業郡像
〜「元気組」の創造に向けて〜
第7回 平成21年7月28、29日 東大阪市 モノづくり中小企業における経済危機克服と新たな成長への針路
第8回 平成23年8月4、5日 大田区 ものづくり日本の再興
第9回 平成25年8月8、9日 墨田区 ものづくりの新たな魅力発信とネットワーク
第10回 平成28年8月4、5日 尼崎市 今こそ!「ひと」が主役でチャレンジする「ものづくり」
第11回 平成30年10月25、26日 川口市 新しい時代を牽引する人材と技術を支え 持続・発展する中小企業都市 ―地域を元気にする中小企業応援宣言―

第11回中小企業都市サミット(川口サミット)について

平成30年10月25日、26日に開催された川口サミットにおいては、「新しい時代を牽引する人材と技術を支え 持続・発展する中小企業都市 ―地域を元気にする中小企業応援宣言―」をメインテーマに、中小企業振興に関する諸課題を協議し、中小企業支援のための共同宣言や国に対する提言を「川口宣言」として採択しました。

採択された「川口宣言」は、7都市の首脳から直接、中小企業庁の安藤久佳長官へ手交しました。

「第11回中小企業都市サミット in 川口 国への提言」と書かれたパネルの前に人々が並び首脳から安藤長官に「川口宣言」を手渡している写真
「第11回中小企業都市サミット in 川口」と書かれたパネルの前に人々が整列し「川口宣言」の冊子を持っている写真

これまでのサミットの開催結果

これまでのサミットの宣言文・写真

第10回中小企業都市サミットin尼崎

カーテンの前に人々が整列し「第10回尼崎宣言」の冊子を持っている写真

第9回中小企業都市サミットin墨田

「第9回 中小企業都市サミット in すみだ」と書かれたパネルの前に人々が2列に整列し前の列の人が「第9回すみだ宣言」の冊子を持っている写真

第8回中小企業都市サミットin大田

「第8回中小企業都市サミット」と書かれた看板の前で人々が整列して「第8回大田宣言」の冊子を持っている写真

第7回中小企業都市サミットin東大阪

「第7回 中小企業都市サミット」の看板の前で人々が整列して「第7回東大阪宣言」の冊子を持っている写真

第6回中小企業都市サミットin岡谷

「第6回 中小企業都市サミット」の看板の前で人々が整列して「第6回岡谷宣言」の冊子を持っている写真

第5回中小企業都市サミットin川口

ステージの上に人々が整列して「第5回川口宣言」の冊子を持っている写真

第4回中小企業都市サミットin尼崎

「第4回 中小企業都市サミット」の看板の前で人々が整列して「第4回尼崎宣言」の冊子を持っている写真

第3回中小企業都市サミットin墨田

「第3回 中小企業都市サミット」の看板の前で人々が整列して「第3回すみだ宣言」の冊子を持っている写真

第2回中小企業都市サミットin大田

「第2回 中小企業都市サミット」の看板の前で人々が整列して前の列の人たちが「第2回大田宣言」の冊子を持っている写真

第1回中小企業都市サミットin東大阪

庭の前で人々が整列している集合写真

この記事に関するお問い合わせ先

工業振興課

〒394-0028
長野県岡谷市本町1-1-1
電話:0266-21-7000