第13回 新型コロナウイルス感染症岡谷市対策本部について

更新日:2021年02月03日

第13回 新型コロナウイルス感染症岡谷市対策本部(令和3年2月3日 17時00分開催)

◇2月3日に開催されました新型コロナウイルス感染症長野県対策本部の方針、県内における感染者の発生状況等の確認及び、岡谷市の対応について協議しました。

◇岡谷市新型コロナウイルスワクチン接種対策室(仮称)の設置について
市民に対し安全かつ速やかに予防接種を実施するため、健康福祉部内に岡谷市新型コロナウイルスワクチン接種対策室(仮称)を2月10日(水曜日)に設置します。
組織体制は10名程度とします。(今後の接種体制状況によっては増員して対応)

全県の「医療非常事態宣言」が解除されました

・ 本日(2月3日)に開催されました、新型コロナウイルス感染症長野県対策本部において、1月14日に発出されました「医療非常事態宣言」について、現在の県内の感染状況を見ると、直近1週間の新規陽性者数は75人、人口10万人当たりでは3.68人と全県のレベル4の基準である5.0人を下回っており、レベル3相当となったこと、また、新型コロナウイルス感染症に対応する病床について350床から434床に増やすことができ、受入可能病床数に対する入院者の割合は21.7%(94/434床)となり、危機的な状況は回避することができたことより、「医療非常事態宣言」については予定どおり2月3日をもって解除となりました。

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1177)