新型コロナウイルスワクチン接種証明書の発行について

更新日:2021年11月01日

1 海外渡航をされる方へワクチンパスポートを発行します。

海外渡航をされる方向けに新型コロナウイルスワクチンを接種したことを証明する接種証明書(ワクチンパスポート)の交付申請を受け付けます。郵送による申請も可能です。

※当証明書は、海外渡航の際に必要な方へ交付するものです。それ以外の方が接種記録を必要とする場合、接種時にお渡しした「接種済証」をご利用ください。「接種済証」の交付(再交付)は、下部「2 岡谷市発行の接種済証明書の交付手続きについて」をご覧ください。

対象者について

  • 海外渡航の予定があり、新型コロナワクチン接種時に岡谷市に住民登録がある方
  • 海外へ渡航する際、接種証明書を所持していることにより防疫措置の緩和が受けられる等により本証明書を必要とする方

申請先について

  • 証明書の申請先は、接種を実施した時の接種券を発行した自治体となります。
  • 1回目の接種後に転居された場合など、1回目と2回目で別の自治体の接種券を使用して接種を受けた場合、それぞれの市町村が申請先になります。

申請に必要となる書類

1.新型コロナウイルスワクチン接種証明書交付申請書
2.海外渡航時に有効なパスポート(旅券)の写し
3.接種券(接種済証)または接種記録書の写し
4.本人確認書類の写し(氏名と返送先住所が記載されたもの)
5.返信用封筒 ※宛先・宛名の記載と切手貼付をお願いします。
6.委任状・代理の方の本人確認書類の写し(代理人が申請する場合)

関係書類(書類1と書類6)は下記よりダウンロードしてください。

関連ファイル(ワクチンパスポート)

2 岡谷市発行の接種済証明書の交付手続きについて

新型コロナワクチン予防接種の接種済証明書の発行(再発行)を希望する方は、申請により接種済証明書を発行いたします。郵送による申請も可能です。

対象者

  • 医療従事者及び高齢者施設等の従事者で先行接種を行い「新型コロナワクチン接種記録書」の交付を受けた方で、接種日において岡谷市に住民票がある方
  • 岡谷市が発行した接種券(クーポン券)で新型コロナワクチン接種を行い、接種後にお渡しした接種券(クーポン券)に記載された接種済証明書を失くされ、再発行を希望する方

申請に必要となる書類

【医療従事者及び高齢者福祉施設の従事者の方】
1.  予防接種済証明書 交付申請書
2.新型コロナワクチン接種記録書の原本
3.本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等)
4.返信用封筒 ※宛先・宛名の記載と切手貼付をお願いします。
5.  委任状・代理の方の本人確認書類の写し(代理人が申請する場合)

【接種券(クーポン券)に記載された接種済証明書を失くされた方】
1.  予防接種済証明書 交付申請書
2.本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等)
3.返信用封筒 ※宛先・宛名の記載と切手貼付をお願いします。
4.  委任状・代理の方の本人確認書類の写し(代理人が申請する場合)


交付申請書は下記よりダウンロードしてください。

申請方法について

窓口または郵送で新型コロナウイルスワクチン接種対策室へ必要書類をご提出ください。

郵送先:〒394-8510 岡谷市幸町8番1号
岡谷市新型コロナウイルスワクチン接種対策室 宛

※郵送の場合、申請書類の受付後おおむね1週間程度で発送する予定です。接種記録の確認に時間がかかったり、混み合っている場合は1週間以上かかる場合もありますので、余裕をもった申請をお願い致します。

関連情報について

接種証明書の制度全般に関するお問い合わせ
<厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター>
電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナウイルスワクチン接種対策室

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0570-007-055