「おかやですすめる食育」情報(2019.12)

更新日:2020年03月27日

「食育」とは

食育とは、様々な経験を通して、食に関する知識と食を選択する力を習得し、健全な食生活を実践する人を育てることです。

毎月19日は「食育の日」

毎月19日は「食育の日」です。
日頃の食生活を振り返り、食べることの大切さを意識して、家族みんなで食卓を囲み、主食・主菜・副菜の整ったバランスの良い食事を心がけましょう。
「食育の日」に合わせ、身近な食育の情報を分かりやすくお伝えします。

おかやですすめる食育

岡谷市では、市民一人ひとりが自らの健康に関心を持ち、食を選択する力を身につけることで、生涯にわたって健康でいきいきとした生活を実現できるよう「食育」を推進しています。

12月のテーマ 「食生活改善推進協議会合同学習会 おもてなし料理で家族団らん」

 岡谷市食生活改善推進協議会では、テーマに沿った定期的な学習会を行い、健康づくりや食に関する様々な知識、技術を学んでいます。

調理方法を確認する参加者たちの写真
エプロンと三角巾をつけて調理をしている参加者たちの写真

 12月の学習会では、年末年始におすすめの「おもてなし料理」を調理実習しました。

 みなさんのご家庭では、年末年始にどのような料理が食卓に並びますか?

 日本には、年末年始に食べられる「おとしとり料理」「おせち料理」等、季節ごとの行事やお祝いの日に食べられる特別な料理、「行事食」があります。
 そんな行事食には、家族の幸せや健康を願う意味が込められています。

 年末年始は、昔から食べ継がれている料理が食卓に並ぶご家庭も多いのではないでしょうか。
 ご家庭で受け継がれている味がどのようなものか、家族で話しながら食べてみるのも良いですね。

[調理実習の様子]4品作りました。

具材を細かく刻む手元の写真
鮭チャウダーを容器に移す参加者の写真

長野県の郷土食「野沢菜漬け」を使ったおこわ。
お正月料理におすすめ「松風蒸し」。
縁起の良い食材「くるみ」を使った和え物。
おとしとり料理に欠かせない年とり魚「鮭」を使った料理。

茶色いお盆の上に四種類の料理が並んだ写真

【おもてなし料理の献立】

  • 野沢菜おこわ
  • 松風蒸し
  • 寒天とくるみの和え物
  • 鮭チャウダー

 見た目も華やかな献立になりました。
 「簡単で見た目も華やか、自宅でもまた作りたい」という感想が多かったです。

年末年始は家族や身近な仲間と「共食」を

共食とは?…誰かと一緒に食事をすること。

料理を囲んで笑顔の参加者たちの写真

 共食をすることで、コミュニケーションを深め、食事の大切さや食べることの楽しさを知るとともに、食に関する知識やマナーを身につけることができます。
 年末年始は、人が集まる場。おもてなし料理を作って、家族や身近な仲間と一緒に楽しい食事にしましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1181)