「おかやですすめる食育」情報(2019.1)

更新日:2020年03月27日

「やさいの日」の取り組み(川岸小学校の食育)

 岡谷市では、毎月1のつく日は野菜の日「カラダに1日(いい日)」とし、「もっと野菜を食べよう運動」を推進しています。
市内の小学校でも、子どもたちが野菜に興味を持ちながらおいしく食べられるよう、毎月「やさいの日」を設け、各校の栄養士が様々な野菜を紹介する食育活動を行っています。

 12月中旬、川岸小学校では「やさいの日」に大根を取り上げました。
大根を使った給食と大根の展示に、子どもたちは興味津々。「この大根大きい!!」と言いながら、さっそく大根を触っていました。
大根は、地元の農家の方から学校へ納品していただいたものです。顔見知りの農家の方が作った大根ということもあり、より親しみが沸くきっかけとなりました。

給食の見本料理と大根が並べられ、野菜の説明書きも一緒に展示されている写真
大根を使った給食と大根の展示に見入る大人と子どもたちの後ろ姿の写真
給食の見本料理と大根が並べられ、展示されている写真大根を触る子どもの後ろ姿の写真

この日の大根を使った給食献立は、「大根のみぞれ汁」。岡谷市の「もっと野菜を食べよう運動」で、市民の方にも紹介している野菜レシピです。
こちらのレシピは、生姜の効いたほんのりとろみのある汁で、体がぽかぽかに温まる一品です♪
「大根のみぞれ汁」のレシピは下記のページをご覧ください。

給食室で調理員さんが大鍋の汁を配缶している写真
1のつく日はやさいの日の掲示板の写真:この日は大根についての説明

給食室前の廊下には、大根を紹介した展示物が貼られました。この展示物は、子どもたちがページをめくって楽しめる媒体になっています。
目で見て、本物の大根を触って、料理の匂いをかいで…そして味わう!!
子どもたちが楽しみながら学べる工夫がたくさん詰まった、食育の日でした。

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1181)