「おかやですすめる食育」情報(2017.10)

更新日:2020年03月27日

「手作り味噌を味わおう!!」 (今井保育園の食育)

市内の公立保育園では、「おかやの味」を園児が市内の業者、生産者の方と関わりながら学び、もっとおかやをすきになろう!!という取り組みとして、「ぼくもわたしもおかやっ子事業」を実施しています。
今年度、市内の保育園(今井、東堀、つるみね、みなと)4園では味噌づくり体験を行っています。
6月中旬、4園の年長児は市内の味噌業者の方の力を借りながら、各園でそれぞれ味噌づくり体験を行いました。業者の方に教えていただきながら味噌玉を作り、樽に詰めて約4ヵ月…。味噌玉が熟成し、子どもたちが待ちに待った手作り味噌が完成しました!!今回は、出来上がった手作り味噌を使った食育活動をご紹介します。

いまいほいくえん にじぐみ しこみみそ へいせい29ねん6がつ7にち、と表示し、園児の描いた絵を貼った段ボール箱に入った仕込み味噌の写真
段ボール箱の仕込み味噌をのぞき込む6人の園児らを上から写した写真

10月中旬、今井保育園では、年長児が手作り味噌を使ってインスタント味噌汁作りを楽しみました。
乾燥わかめ、カット凍り豆腐、花麩、青のりを用意し、子ども達はそれぞれ自分の好きな具を選んで紙コップに入れました。
具を入れた紙コップにかつお節と味噌を入れてお湯を注ぐと…。簡単!!インスタント味噌汁の出来上がり!!
味噌を入れる量も自分で決め、出来上がった味噌汁の味を見ながら、お湯で更に薄めたり、味噌を足したりと自分好みの味に調節していました。子どもたちは口々に「おいしい」「もっと食べたい」「また作りたい」と大喜びで味噌汁を味わっていました。
業者の方と一緒に作った手作り味噌の味は、格別においしかったようです。

「ぼくもわたしもおかやっ子事業」の味噌づくり体験には、喜多屋醸造店、松亀味噌株式会社、信州山万味噌、金元醸造株式会社、若宮糀屋の方にご協力をいただいています。
市内にこれだけたくさんの味噌業者があるのも、おかやのいいところ。毎月30日は、「岡谷味噌のヒ」とし、岡谷市内の味噌製造業者9社が、統一の活動日を設けて岡谷味噌の㏚も進めています。市内公立保育園全園でも、「岡谷味噌のヒ」に合わせ、「岡谷味噌」を使ったお昼やおやつの提供をしています。市民新聞にも、毎月30日に味噌を使った保育園給食メニューを掲載していますので、是非ご覧ください!!

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1181)