人間ドック助成制度(国民健康保険)

更新日:2020年03月27日

人間ドックの助成制度(国民健康保険)

 岡谷市国民健康保険では、人間ドックの費用を助成しています。

 早期発見・早期治療で健康にすごしていただくために、人間ドックの費用を助成する制度です。

対象者

  1. 35歳から74歳までの岡谷市民で、国民健康保険にご加入の方
  2. 国民健康保険税に滞納のない世帯の方

助成額

日帰りドック 15,000円 1泊2日ドック 30,000円

申し込み方法

(1)指定医療機関の場合

 指定医療機関での受診の場合は、事前に申請していただければお支払いの際に助成額が差し引かれます。
指定医療機関:市立岡谷病院・諏訪湖畔病院・祐愛病院・つるみね共立診療所(日帰りのみ)

  1. 希望する医療機関に受診コースと受診日をご予約ください。
  2. 受診日のおおむね1週間前になりましたら、市役所医療保険課窓口で補助券の申請をしてください。
    持ち物:保険証、印鑑
  3. ドック受診時に、発行された補助券を医療機関に提出してください。

(2)指定医療機関以外の場合

  1. 希望する医療機関で受診してください。
  2. 人間ドック費用を一旦全額お支払いください。
  3. 市役所医療保険課の窓口で補助金額の申請を行ってください。
  4. 後日、補助金額を指定の口座へ振込みいたします。
    持ち物 領収書、健診結果票、保険証、通帳、印鑑
    ※人間ドックの助成は、年度内に1人1回までとなります。

その他

  1. 健診結果を医療保険課へ提出していただきますと、特定健診を受診する必要はありません。
  2. 後期高齢者医療制度に加入している方も、人間ドックの助成制度があります。

この記事に関するお問い合わせ先

医療保険課

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1186)