市長随想 2020年5月

更新日:2020年06月24日

「令和2年度が始まり・・・」

桜の花も終わりを告げ、新緑が眩しい季節となってまいりました。
新年度も始まり一ヶ月が過ぎましたが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響から、多くの行事やスポーツ大会などが中止や延期となっており、感染防止、感染拡大防止のための必要な措置ではありますが、新年度のスタートとしては若干寂しさを感じております。

新型コロナウイルス感染症は、市民の皆様の生活や経済活動など、様々な方面に多大な影響を及ぼしております。新型コロナウイルス感染症についての市民の皆様へのメッセージにも書かせていただきましたが、他人事ではなく、自らも当事者の一人となりうることを自覚し、社会を構成する一員として「自分を守る、家族を守る、大切な人を守る、社会を守る」意識を持って、ひとりひとりが予防行動に心がけることが重要と考えています。

さて、新しく迎えた令和2年度は、昨年スタートした「第5次岡谷市総合計画」の2年目になります。第4次岡谷市総合計画の成果を踏まえながら、市民の皆様とともに大きく動き出す大切な時期であります。

市では今年度も市民の皆様や地域に対してできる限りの支援を行いながら、皆様が多くの夢と希望を持ち、住んでみたい、これからも住み続けたいと思える岡谷市を目指して積極的な市政運営に努めてまいります。皆様には一層のご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

 

岡谷市長 今井 竜五

この記事に関するお問い合わせ先

秘書広報課 広報広聴担当

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1366)