諏訪湖を望む丘の上の名刹、あじさいの名所「小坂公園(小坂観音院)」

更新日:2020年03月27日

小坂公園、小坂観音院(おさかこうえん、おさかかんのんいん)

左側に大きな石碑が3つほどあり、大きな屋根のある門が設置された小坂公園(小坂観音院)の写真
青々とした緑の木々や葉っぱの中で鮮やかな紫色のコントラストが綺麗なあじさいの写真

岡谷インターチェンジから車20分

 諏訪湖を望む丘の上にある名高い寺で、公園としても親しまれています。
 境内には弘法大師のお手植えと伝えられる柏槙(びゃくしん)の大樹、樹齢数百年の椹(さわら)並木(共に市の天然記念物)のほか、武田信玄に愛され、一子勝頼をもうけた諏訪御料人由布姫(湖衣姫)の供養塔が建てられています。
 また、あじさいの名所としても知られ、梅雨明けの7月中旬には800株のあじさいが満開となり、訪れる人々を楽しませてくれます。

あじさい祭りに関するお問い合わせ先

商業観光課 電話 0266-23-4811 内線(1456)

この記事に関するお問い合わせ先

土木課 公園緑化担当

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1311から1322)