ふるさと納税制度による税の軽減について

更新日:2020年03月27日

これでわかる!ふるさと納税制度

1 ふるさと納税とは・・・

岡谷市では、この制度を活用した「ふるさと寄附金」を募集しています。
「ふるさと納税」とは、皆さまからふるさとへ贈る寄附金です。
ふるさとを離れて生活されている皆さまが、“生まれ育った故郷”“ゆかりのある街”“思い出の街”“大切な人がお住まいの街”に「寄附金」という形で応援していただくと、住民税や所得税が軽減される制度です。

2 ふるさと納税による税金の軽減

地方公共団体に対する寄附金のうち適用下限額を超える部分について、一定の限度まで所得税と個人住民税を合わせて税額控除します。税控除が最大受けられる寄附金の目安は、住民税額の2割程度となっております。
控除を受けるためには、ふるさと納税をした翌年に、確定申告を行うことが必要です(原則)。確定申告が不要な給与所得者等について、ふるさと納税先が5団体以内の場合に限り、ふるさと納税先団体に申請することにより確定申告不要で控除を受けられる手続の特例(ふるさと納税ワンストップ特例制度)が創設されました。 総務省ふるさと納税ポータルサイトより、税額控除額の計算方法および寄附金の目安が簡単に試算できますので、ご利用ください。

税相談窓口

確定申告等の税控除の相談については、下記までご連絡ください。
岡谷市役所総務部税務課 市民税担当 内線1121から1127

ご注意ください。

岡谷市への寄附金につきましては、こちらから送付いたします専用振込み用紙を使用してください。岡谷市への寄附を語った寄附の強要や詐欺行為には十分注意してください。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

企画課

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1524)