第4次定員適正化計画への取り組み

更新日:2020年03月27日

岡谷市では、「第4次定員適正化計画」に基づいて、職員配置の適正化に取り組んでいます。
この度、平成21年度の取組状況を公表します。

1 計画の概要

(1)計画期間

平成21年度から23年度までの3年間

(2)計画の内容

ア 一般会計等(一般会計、特別会計等)の職員数

  • 平成21年度から23年度の間(3年間)に27人を削減
  • 平成18年度から27年度の間(10年間)に100人(20%)を削減

イ 公営企業会計(病院事業・水道事業・下水道事業)の職員数

効率的な経営を行うために業務の見直しを行い、経営上必要な職員数を確保

(3)適正化の手法

  • 組織、機構改革
  • 事務事業の進捗状況に合わせた職員配置、派遣・出向の見直し
  • 既存事業の整理による嘱託・臨時職員化、民間委託の推進
  • 公共施設の運営方法の見直し

2 計画の進捗状況

添付ファイルを参照してください。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

行政管理課 行政改革推進担当

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線1526)