岡谷市のうつりかわり 3精密機械工業で世界をめざす

更新日:2020年03月27日

岡谷市で作られる製品や部品 腕時計の部品がたくさん置かれている写真

岡谷市で作られる製品や部品 腕時計の部品

岡谷市で作られる製品や部品 シャッターやレンズやフラッシュがついているカメラの写真

岡谷市で作られる製品や部品 カメラ

 昭和のはじめには世界中が不景気になり、日本中の製糸業は急にふるわなくなりました。第2次世界大戦が起こってからは、岡谷市内の製糸工場は、工場を小さくしたり、休んだり、ほかの仕事をし始めるようになりました。

 戦争が終わってから、岡谷の人たちは、製糸業にかわる新しい仕事をつくり出していきます。努力や工夫をかさねることで、時計、カメラ、計測器、プリント基板がたくさん作られるようになり、工場がふえていきます。
 その結果、岡谷市は、諏訪市や下諏訪町とともに、「東洋のスイス」と呼ばれるような工業のまちになり、今もなお続いています。

長野県精密工業試験場

 精密・電子工業など、ものづくりをしている会社のために、「新しい技術の研究」「技術の相談と勉強会」「いろいろな試験」「施設の開放」をして、発展のためのお手伝いをしています。

岡谷市で作られる製品や部品 計測器が青い背景の前に並べられている写真

岡谷市で作られる製品や部品 計測器

鉄筋コンクリート建ての建物が建ち表札がある長野県精密工業試験場の写真

長野県精密工業試験場

この記事に関するお問い合わせ先

工業振興課

〒394-0028
長野県岡谷市本町1-1-1
電話:0266-21-7000