岡谷市の医療と介護の連携について

更新日:2020年03月27日

 わが国では急速に高齢化が進んでおり、岡谷市においても高齢化率は平成30年10月1日現在で34%と、県内19市の中で3番目に高い数値となっております。高齢化が進むことで、医療や介護を必要とする方が増える中、医療と介護の連携の重要性がますます高まっております。

 こうした中、岡谷市では、医療と介護の両方を必要とする市民が、住み慣れた地域で、ご自分の望む生活が実現できるよう、医療と介護の連携体制の構築を目指しております。

 連携体制の構築に向けた協議を行うため、岡谷市では、平成29年度に医療と介護の関係者等で構成される「岡谷市在宅医療・介護連携推進検討委員会」を設置しております。検討に当たり、現在の岡谷市を取り巻く医療と介護の現状や課題を把握するため、アンケート調査を実施いたしました。アンケートにご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。

岡谷市在宅医療・介護に関するアンケート調査結果

今後の展開

 アンケート調査の結果や関係者からのヒアリング等から見えてきた課題について、検討委員会やそれに付随した各種部会にて検討してまいります。

関連リンク

 在宅医療・介護を希望するご本人・ご家族向けの冊子です。参考にご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

介護福祉課 介護予防担

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1273・1269・1279・1277)