【岡谷市長メッセージ】諏訪保健所管内における感染患者の発生について(4月4日配信)

更新日:2020年04月04日

 本日、長野県より、諏訪保健所管内で新型コロナウイルス感染症の患者1名が確認されたとの記者発表がありました。現在、長野県、諏訪保健所において、当該患者の方の行動歴および濃厚接触者について、詳細な調査を行い、対応しているところであります。

 現時点において、諏訪保健所管内における感染者が確認されたものの、大規模な感染拡大(オーバーシュート)や集団感染(クラスター)が確認されている状況ではないため、市民の皆様や事業者の皆様には冷静な対応をお願いするとともに、今後の感染拡大を最小限に抑えるため、今までと同様、各自ができる対策を改めてご確認いただき、実践していただきたいと考えております。

 具体的には、手洗いをこまめに行うこと、咳エチケットを行うこと、不要不急の外出を避けること、特に感染者が急増している地域との不要不急の往来について控えていただくことであります。

  最も感染拡大のリスクを高める環境の「密閉空間」、「密集場所」、「密接場面」の「3つの条件がそろう場所」での行動を控えていただきますよう重ねてお願いします。
 また、当該患者の方や、そのご家族、医療機関関係者等に対する誤った情報や不確かな情報に基づいた不当な差別などは絶対にしないでいただきたいと考えております。

 今回の諏訪保健所管内での当該患者の確認を受け、ご心配をされる方も多いかと思いますが、多くの方が集中的に医療機関に殺到しますと、適切な医療が提供できなくなることも懸念されますので、感染を疑う症状がある場合は、医療機関を受診する前に必ず諏訪保健所に開設されております「新型コロナウイルス感染症有症状者相談窓口」(電話57-2927)へ電話でご相談ください。

 岡谷市では、これまで刻々と状況が変化する中、国、県等から情報収集を行い、感染症拡大予防対策、経済対策等を進めてまいりました。また、事業所や市民の皆様におかれましては、イベント・行事等の自粛等の感染症対策に取り組んできていただいているところでありますが、当該患者の確認を受け、開催の必要性を再度ご検討いただきますようお願いいたします。

 今回の事態を受けて、小中学校、学童クラブ及び保育園等の一部の施設を除く公共施設について、当面の間、原則、明日4月5日から概ね2週間後の4月19日まで閉鎖することといたしました。
 詳しくはこちらをご覧ください。
各施設対応一覧(PDF:250.9KB)

 なお、カノラホールやスポーツ施設等の指定管理施設につきましては、閉鎖を前提に協議を行ってまいります。

 また、市主催の行事・イベントの開催につきましては、現在のところ4月末まで、原則中止または延期とさせていただいておりますが、状況により再度延長する場合があります。

 岡谷市といたしましては、今後も国や県、医療機関等と連携しながら、市民の皆様と一丸となって、この難局を乗り越えてまいりたいと考えておりますので、引き続き、ご理解ご協力をお願いいたします。


令和2年4月4日
岡谷市長 今井 竜五

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1181)