身の回りの事故に注意しましょう!!

更新日:2020年03月27日

消費者庁から事故等の情報提供を紹介します。

身近なものによる事故やリコール情報など、折にふれご確認ください。

2019年11月 木製ベビーペッドに関する注意喚起

下部に扉付きの収納部分があり、床板の高さを調整できる木製ベビーベッド(以下「収納扉付床板調整木製ベビーベッド」という。)の使用中、収納部分の扉が不意に開いたために、乳児の頭部が敷具と収納部分の上枠の隙間に挟まって窒息し、死亡あるいは重体に陥ったという重大事故等 が令和元年6月及び9月に2件発生しています。

2019年11月 除雪機の使用時の事故に関する注意喚起

デッドマンクラッチ(安全装置)の無効化による事故が目立ちます。歩行型ロータリ除雪機(以下「除雪機」という。)を使用する方への注意点をお知らせいたします。

  1. 定期点検を行いましょう。特に安全装置が正常に動作するか確認しましょう。
  2. 安全装置であるデッドマンクラッチをひもで縛る等、固定して無効化 すると大変危険です。絶対に無効化して使用しないようにしましょう。
  3. エンジンをかけたまま、投雪口やオーガに手を近づけないようにしましょう。雪が詰まった場合は、エンジンを止めて雪かき棒を使用しましょう。
  4. 除雪中だけでなく、移動中や収納中にも気を付けましょう。特に後進時はより注意しましょう。

2019年8月 モバイルバッテリーに関する注意喚起

モバイルバッテリーは、スマートフォンやタブレット等を充電できる予備の電源として、近年急速に普及しています。
軽量でありながら高電圧かつ大電力なため、多くの消費者にとって身近なものになっていますが、 取扱いを誤ると発熱によってやけどを負うこともあり、場合によっては事故につながることもあります。
消費者庁には、モバイルバッテリーに関する事故情報が平成25年6月から令和元年6月末までに162件寄せられています。
  中には、公共交通機関の中で事故が起こり、運行が遅延したり、火災が発生した事例もありました。
 特に帰省や旅行でモバイルバッテリーを持ち運ぶ機会が増える時期ですので、以下の点に注意しましょう。

  1. リコール対象製品でないか、リコール情報を確認しましょう。
  2. 新規に購入する際は、PSEマークを必ず確認しましょう。
  3. 製品本体に強い衝撃、圧力を加えない、高温の環境に放置しないようにしましょう。
  4. 充電中は周囲に可燃物を置かないようにしましょう。
  5. 膨らんでいる、熱くなっている、変な臭いがするなど、いつもと違って異常を感じたら使用を中止しましょう。
  6. 充電コネクタの破損や水ぬれに注意しましょう。
  7. 公共交通機関での事故を避けるため、持込規則を確認して、それに従いましょう。
  8. 使用済みモバイルバッテリーはリサイクルに出しましょう。やむを得ず廃棄する際には他の家庭ごみと区別して出しましょう。

2019年7月 電動のこぎりに関する注意喚起

電動のこぎりは、庭木の剪定や木材の切断用に、ホームセンター等で簡単に購入できる電動工具です。
使用方法を正しく理解して作業しないと、突然思わぬ方向に動くことがあり、 誤って自分の手や指を切断するという重大な事故につながることがあります。 電動のこぎりを使用するときは、次の点に注意して安全に使用しましょう。

  1. 使用する前には取扱説明書を必ず読み、書かれている注意事項を必ず守りましょう
  2. 意図しない方向に刃が跳ねる可能性を認識して慎重に作業しましょう
  3. 作業は明るく整理整頓された場所で行いましょう
  4. 作業は適切な服装で行い、防護めがね、防じんマスク、耳栓などの安全防護具を利用しましょう
  5. 家族などへ声を掛けてから作業を開始しましょう

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活課 安全・衛生担当

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1166・1167)