「おかやですすめる食育」情報(2020.3)

更新日:2020年03月27日

「食育」とは

食育とは、様々な経験を通して、食に関する知識と食を選択する力を習得し、健全な食生活を実践する人を育てることです。

毎月19日は「食育の日」

毎月19日は「食育の日」です。
日頃の食生活を振り返り、食べることの大切さを意識して、家族みんなで食卓を囲み、主食・主菜・副菜の整ったバランスの良い食事を心がけましょう。
「食育の日」に合わせ、身近な食育の情報を分かりやすくお伝えします。
 

おかやですすめる食育

岡谷市では、市民一人ひとりが自らの健康に関心を持ち、食を選択する力を身につけることで、生涯にわたって健康でいきいきとした生活を実現できるよう「食育」を推進しています。

3月のテーマ 「身につけたい生活習慣」

3月は、新生活に向けて元気に楽しく過ごせるように、日頃の生活習慣を見直す良い機会です。
新しい生活も健康で快適に過ごせるよう、「食事」、「運動」、「睡眠」等、日々の生活習慣を見直してみましょう。

【 生活習慣の改善 その1 食事 】

朝ごはんを食べよう!
皆さんのご家庭では、家族で毎日朝ごはんを食べていますか?
朝食は、脳を働かせるエネルギー源!!朝食を欠食すると、脳が働かない、集中力がなくなる、体がだるいなど、学業や仕事などに影響することもあります。

朝何も食べていないという人は・・・
まず、「パン」「ごはん」「果物」など簡単にとれるものを一口でも食べる習慣を身につけましょう。

朝ごはんを食べている人は・・・
食事内容を確認してみましょう。

どんな朝ごはんが良いの?
主食・主菜・副菜のそろった食事を目指しましょう!

主食:ごはん・パン・麺類
主菜:肉・魚・卵・大豆料理
副菜:野菜・きのこ・芋・海藻料理

 

ごはん、味噌汁、サラダ、鮭の塩焼きの料理が揃ったバランスの良い食事

主食・主菜・副菜のそろった料理

主食・主菜・副菜のそろった朝ごはんを食べるためのポイント

忙しい朝に、バランスの良い食事をそろえるためのポイントは、

  • カット野菜、冷凍食品などを上手に活用しましょう。
  • 一品で、たんぱく質(肉、魚、卵、大豆製品など)と野菜がとれる料理を作りましょう。
  • 前日(または、休みの日)に材料を食べやすい大きさにカットして、冷蔵庫や冷凍庫にストックしておきましょう。
  • 前日に作った料理を活用!(作り置きしたり、リメイクしましょう。)
  • 電子レンジなどを上手に活用しましょう。

 

食生活改善推進協議会レシピ(具だくさんオムレツ)の料理写真

一品で卵も野菜もとれる料理例

食生活改善推進協議会レシピ(レンジでかぼちゃスープ)の料理写真

冷凍かぼちゃを使い、電子レンジで作るスープ

冷凍かぼちゃ、ごぼう、ねぎ、ミックスベジタブルを皿に盛りつけた写真

冷凍カット野菜

【 生活習慣の改善 その2 休養 】

早寝・早起き・十分な睡眠を
睡眠には、疲れた体をリラックスさせ、疲労を回復する効果があります。朝早く起きるためにも、早めに就寝し、十分な睡眠時間をとるようにしましょう。

【 生活習慣の改善 その3 運動 】

体を動かすことは、健康づくりに欠かせない生活習慣です。
日常の身体活動量を増やすことで、生活習慣病の予防やストレス解消にも良いと言われています。また、生活機能低下のリスクも下げることができます。
運動は、無理しない程度に毎日続けることが大切です。日常生活の中で、今より10分体を動かすころから初めてみましょう。

生涯を通じて、健全な生活を送るためにも、「食事」「休養」「運動」をバランスよくとり入れ、日々の生活習慣をととのえて、新生活をスタートさせましょう!

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1181)