セーフティネット保証制度様式

更新日:2020年05月01日

セーフティネット保証4号

新型コロナウイルス感染症の発生などに起因して事業活動に影響を受けている中小企業者に対する借入債務を保証する制度です。

この制度により、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者について、一般保証とは別枠で、保証協会の100%保証が可能となります。

認定要件

1 岡谷市において1年以上継続して事業を行っていること。

2 新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、当該事由の影響を受けた後、原則として最近1か月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

認定に必要な書類

1セーフティネット保証4号様式(ワード:24.7KB)

2 売上高等の確認のできるもの(前年と本年の同期比のわかる書類)

 

セーフティネット保証5号

全国的に業況の悪化している業種に属する中小企業者に対し、資金供給の円滑化を図るための借入債務を保証する制度です。

この制度により、一般保証とは別枠で、保証協会から融資額の80%が保証されます。

認定要件

指定業種に属する事業を行っており、最近3か月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少していること。

※時限的な運用緩和として、2月以降直近3ヶ月の売上高が算出可能となるまでは、直近の売上高等の減少と 売上高見込みを含む3ヶ月間の売上高等の減少でも可。

認定に必要な書類

1 セーフティネット保証5号様式(最近3か月と昨年の同月の実績による比較の場合)(ワード:21.4KB)

セーフティネット保証5号様式(最近1か月と昨年の同月の実績による比較およびその後2か月の見込みと同月の実績による比較の場合)(ワード:21.5KB)

2 売上高等の確認のできるもの(前年と本年の同期比のわかる書類)

この記事に関するお問い合わせ先

工業振興課

〒394-0028
長野県岡谷市本町1-1-1
電話:0266-21-7000