【岡谷市長メッセージ】ゴールデンウィークを迎えるにあたって(4月29日配信)

更新日:2021年04月29日

  昨日、長野県は、諏訪圏域に対して4月16日(金曜日)から29日(木曜日)を対象期間として発出しました感染警戒レベル5「新型コロナウイルス特別警報2」(感染が顕著に拡大している状態)について、依然として基準を上回る多くの新規感染者が確認されていること、他圏域への患者の搬送事例が複数あること、感染力が増した変異株の感染者が諏訪圏域で増えていることから、5月5日(水曜日)まで延長することを発表しました。

 ゴールデンウィークは、人の移動が増えるなど、日頃会わない方との接触機会が増えるため、感染拡大を防止するための対策の強化が必要な時期となります。

  市民の皆様には、改めて“密閉・密集・密接の3密の回避”、“マスクの着用”、“手洗い・手指消毒”などの新しい生活様式を意識した感染防止対策の徹底に努めていただくようお願いします。
  また、以下の3点についてもご協力をお願いします。
1.県外への訪問や帰省等の往来は、その必要性を考え、慎重に検討をしてください。特に、感染拡大地域との往来は極力控えてください。
2.5人以上の会食、大人数での会合は控え、人混みを避け、人との接触機会を極力減らしてください。
3.イベント・催物は、感染防止対策を徹底してください。それが困難な場合は、延期・中止を検討してください。

※これらの感染防止対策は、長野県が実施している「感染対策強化期間」に合わせてのご協力をお願いします。【感染対策強化期間:5月9日(日曜日)まで】

  なお、新型コロナウイルス感染症は、だれもが感染する可能性があります。感染者やそのご家族、医療従事者などへの誹謗中傷、差別、偏見などは、絶対に行なわないでください。
  一人ひとりが、「思いやり」の心を持ち「支えあい」の輪を広げ、冷静な行動をとっていただくようお願いします。


令和3年4月29日
岡谷市長
市長署名

 

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理室

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1591)