住宅用火災報知機をご確認ください。

更新日:2020年03月27日

住宅用火災警報器は、古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで、火災を感知しなくなることがあるため、とても危険です。

取り替えの目安は、10年。

東京都では平成16年10月1日、それ以外の地域では平成18年6月1日に、新築住宅での取り付けが義務付けられました。

そろそろ交換の目安の10年。お宅では大丈夫ですか?

住宅用火災報知機取替え用広報チラシ

関連リンク

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

消防課

〒394-0003
長野県岡谷市加茂町1-2-6
電話:0266-22-4119(総務部消防課)