子育てアドバイス―読み聞かせは親子の絆を深めますよ―

更新日:2020年11月06日

子育てアドバイス

「読み聞かせは良い」…と耳にしますが、具体的に読み聞かせって何が良いのでしょう。

実はママの声は、赤ちゃんがお腹の中でずっと聞いていた、とても身近で安心できる声です。
そしてそばにいるだけで安心し、親子の絆をより一層深めていきます。
おひざの中で、またはスキンシップをしながら絵本を読んであげることで、子どもは自然と自己肯定感(こころ)を育てていきます。
忙しさに追われてしまった一日…。
寝る前に読み聞かせる絵本は、子どもだけでなく、一日の疲れでイライラしてしまったママの心にも、やさしい気持ちを与えてくれることでしょう。

お子さんに関する相談

  • 岡谷市役所家庭児童相談 受付:9時から17時
    場所:市役所子ども課(2階)電話:0266-23-4811(内線1266)
  • 児童相談所全国共通ダイヤル 189(いち はや く)
  • 県児童虐待・DV24時間ホットライン 電話:026-219-2413
  • 岡谷市役所虐待通報電話(24時間)電話:0266-23-4767
    虐待等の通報に、職員が24時間対応します。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども課 子育て支援

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1264)