子育てアドバイス「きょうだいのかかわり」

更新日:2020年09月07日

子育てアドバイス

下の子が活発になり、上の子の遊びを邪魔することが増える頃には、「お兄ちゃんだから我慢しなさい。」と、上の子であることを理由に、子どもを納得させようとせず、親が子どもの気持ちを代弁するなど、きょうだいを取り持つ役割が必要です。

上の子の気持ちを受け止め、心の中の思いを言語化して下の子に伝えていく。
同じように、上の子に下の子の行動を代弁する。

折に触れ、このような対応をしていくことで、相手の気持ちを配慮することが出来るということへも繋がっていきます。

お子さんに関する相談

  • 岡谷市役所家庭児童相談 受付:9時から17時
    場所:市役所子ども課(2階)電話:0266-23-4811(内線1265)
  • 児童相談所全国共通ダイヤル 189(いち はや く)
  • 県児童虐待・DV24時間ホットライン 電話:026-219-2413
  • 岡谷市役所虐待通報電話(24時間) 電話:0266-23-4767
    虐待等の通報に、職員が24時間対応します。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども課 子育て支援

〒394-8510
長野県岡谷市幸町8-1
電話:0266-23-4811(内線:1264)