ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 岡谷市であった出来事 > 東南アジア4カ国の企業が岡谷市内の企業と交流

東南アジア4カ国の企業が岡谷市内の企業と交流

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月15日
岡谷市内の企業を訪問
岡谷市内の企業を訪問
海外企業交流事業の写真

 10月15日(水曜日)、諏訪圏工業メッセにあわせて来日しているアジア4カ国の企業5社に岡谷市をPRする「海外企業交流事業」が行なわれ、ものづくりのまち岡谷をアピールしました。

 今回行なわれた「海外企業交流事業」は、諏訪地域の魅力や岡谷市の企業が持つ優れた技術を紹介し、海外との新たな販路開拓を図るため、諏訪圏ものづくり推進機構・日本貿易振興機構(ジェトロ)の協力のもと実施したこの事業。

 フィリピン・インドネシア・マレーシア・ベトナムから5社を招き、岡谷市工業振興課の案内のもと岡谷市内を訪問。
企業訪問に先立ち、市役所で今井竜五市長が岡谷市の魅力を紹介。その後、エグロ、ソーデナガノ、豊島屋を訪問・見学し、親交を深めました。
 見学先ではそれぞれの企業担当者が訪問団を歓迎。自社の技術や製品を存分にアピールし、訪問した海外企業の経営者・責任者らが熱心に質問している姿も見られました。

海外企業交流事業の写真 海外企業交流事業の写真 海外企業交流事業の写真

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。