ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 市長随想 2014年9月

市長随想 2014年9月

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日

「秋分の日」

 今年の秋分の日は、9月23日です。秋分の日は、天文学上の秋分日と定められていて、太陽がほぼ真東から昇って、ほぼ真西に沈み、昼と夜の長さがほとんど同じになる日です。同じように春分の日もあります。

 天文学上の日なので、毎年同じ日になるとは限らず、国立天文台が「暦要項」に掲載し、前年の2月に官報で発表されます。
 敬老の日は、9月の第3月曜日ですので、年によっては、土、日、敬老の日、国民の休日、秋分の日の5連休になる場合もあります。5月の「ゴールデンウィーク」に対し、敬老の日にかけて「シルバーウィーク」とも言われています。来年は「シルバーウィーク」となります。楽しみにされている方も多いと思います。
 秋分の日は、国民の祝日に関する法律で決められていますが、「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。」と規定されています。「お彼岸」とも関連しているのではないでしょうか。
 秋分の日にはお墓参りなどをして、祖先をうやまい、祖先に感謝し、今の自分を見つめ直す良い機会になります。
 私も自分の祖先はもちろんですが、岡谷市の先人の皆様を偲んで、今の、そしてこれからの岡谷市を考える機会にしたいと思います。

 岡谷市長  今井 竜五

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。