ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 市長随想 2014年11月

市長随想 2014年11月

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日

「岡谷の文化の発信地域」

 11月3日は文化の日です。

 昨年の文化の日には、岡谷美術考古館が開館しました。ちょうど一年がたち、現在は開館一周年記念特別企画展として、「おかやメタルArt Zoo -金属で作られる動物たち-」を開催しています。金属で作られた動物たちが、館内ばかりでなく、商店街にもあふれています。岡谷に動物園がやってきたような、楽しく、夢のある企画展です。武井武雄作品とも相通じるものがあると思います。
 岡谷市では、5館(美術考古館、イルフ童画館、蚕糸博物館、旧林家住宅、旧渡辺家住宅)共通入館券を設けたり、各館が連携してイベントを開催したり、近隣商店街と協力しあいながら、文化を核にしたまちづくり、まちなかの賑わいの創出・活性化に取り組んでいます。
 美術考古館の近くには、「イルフ童画館」「生涯学習活動センター」や「岡谷絹工房」、中央通りを上れば、「カノラホール」、その先には「岡谷蚕糸博物館」「まゆちゃん工房」などの文化施設があり、歴史と芸術にふれていただける文化発信の地域となっています。
 見て、聴き、感じ、体験し、学習する。皆さんそれぞれの文化に触れて楽しんでいただきたいと願っています。

 岡谷市長  今井 竜五

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。