ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 市長随想 2013年6月

市長随想 2013年6月

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日

「環境月間」

 6月は環境月間です。最近の環境の話題は、中国からのPM2.5問題、福島第1原発事故の放射能問題、身近なところでは、太陽光発電やエコカーの普及などでしょうか。

 市内でも、家の屋根を見れば太陽光発電パネルが、道路を見ればハイブリッド車などのエコカーの多さが目につきます。皆さんの環境に対する高い意識の表れと嬉しく思っています。ちなみに私の利用している公用車もハイブリッド車です。4月には、公用車として電気自動車を2台導入しましたが、今後も少しでも環境に配慮していきたいと思っています。
 諏訪湖も以前と比べれば、大変きれいになってきています。岡谷のブランドコンセプトは「湖に映える、美しいものづくりのまち」であります。諏訪湖がもっともっと、きれいになることを願っています。
 昔から「水に流せ」とか「湯水のように湧く」などと言われてきました。これは言葉の巧みな表現で、豊かな水の国ならではの言葉かもしれません。環境月間を迎え、水環境、自然環境を大切にしたいと強く思っています。

 追伸 衣替え、クールビズの季節になりました。クールビズを実践し、エアコンの設定温度を調整しましょう。

 岡谷市長  今井 竜五

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。