ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 市長随想 2013年5月

市長随想 2013年5月

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日

「ふれあいたいむ」

 5月5日はこどもの日。子どもは世界の宝、子どもたちをみんなで守り育てたいと思います。

 5月20日から29日まで、「ふれあいたいむ旬間」です。本号7ページに記事も掲載しておりますが、「ふれあいたいむ」は、地域住民の皆さまが、子どもたちの通学時間に合わせて屋外に出てさまざまな活動をしながら、子どもたちを見守ろうというものです。時間は概ね午前7時から8時、午後3時から5時までとしています。子どもたちへのあいさつや、交通事故防止、不審者の監視などを行っていただいております。
 各地域で、この見守りボランティアが組織され、交差点での横断の見守りなどをしていただいておりますが、中には、そろいのジャケットや帽子で活動されている見守りボランティアもいらっしゃいます。年季の入ったジャケットを着て、素敵な笑顔で子どもたちとあいさつを交わしている姿を拝見すると、「長年、毎日見守っていただいているんだな。ありがとうございます。」と感謝の、そして清々しい気持ちになります。
 子どもは地域の財産です。地域の子どもは地域で育てる。素敵な笑顔あふれるまちにしたいと思います。皆さまのご協力をお願いします。

 岡谷市長  今井 竜五

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。