ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 市長随想 2012年5月

市長随想 2012年5月

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日

「宇宙」

 進学、就職など新しいスタートから1か月が過ぎ、慌しさも少し落ち着いてきたように感じております。

 さて、夜空に輝く星の中でも、ひときわ強い光を放っているのが月と金星です。5月21日には、太陽と月と地球が一直線に並び、月が太陽を隠してしまう「金環日食」、そして6月には、金星が太陽の前を通過し(金星太陽面通過)、その丸い影がゆっくり移動するという、不思議な現象が見られるそうです。
 この珍しい現象が前回起こったのは、2004年6月で、1874年(明治4年)以来130年ぶりの出来事でした。そして、次回は105年後の2117年となるそうです。まさに世紀の天文現象であり、天候や場所など、観測できる条件が整うことを期待して、この神秘的で貴重な機会を、目にしてみたいと思っております。
 社会、経済全体がまだ厳しい状況のなかにありますが、このような時だからこそ、明るく夢のある話題や、私たちの周りに起こるさまざまな感動を糧に、市民の皆様には前向きに元気よく歩みを進めてほしいと願っております。

 岡谷市長  今井 竜五

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。