ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 市長随想 2010年7月

市長随想 2010年7月

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日

「蛍~ほたる」

橋原区「ほたる沢の蛍」の写真

 毎年、この時期は淡い光を放つ「蛍」が話題になりますが、今年も橋原区の「ほたる沢の蛍」を見る機会をいただき楽しみにしております。

 「蛍」は、現在日本でも希少な生き物とされていますが、橋原区では地域活性化の一環として蛍が生息しやすい環境整備を地域ぐるみで積極的に取り組み、「ほたる祭」は今年で9回目を迎え、地域の初夏の風物詩として確実に定着しています。
 この取り組みが地域の子どもたちに引き継がれ、いつの時代にあっても「夢のあるふるさと」として発展していくことをねがっています。暗闇を飛び交う蛍の幻想的な光は、私たちの心に安らぎと郷愁を与えてくれます。岡谷市にも蛍を楽しむことのできる環境があることを誇りに、そして自然の大切さを感じていきたいと思います。

 近年では地球環境も変化し、そして自然災害の規模の大きさや圧倒的な力に驚かされますが、岡谷市を襲った平成18年7月豪雨災害からまもなく4年が経過いたいます。この災害の経験と教訓を、繰り返し、繰り返し記憶にとどめ、市民の皆様とともに、「災害に強い安全で安心なまちづくり」に取り組んでまいりたいと思っております。

岡谷市長  今井 竜五

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。