ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 岡谷市であった出来事 > 「2015シルクフェアinおかや」が開催されました!

「2015シルクフェアinおかや」が開催されました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月1日

シルクフェア①  シルクフェア②
                シルクフェア岡谷                         シルクを使ったさまざまな作品が出展されました

毎年4月29日は「シルクの日」

日本近代産業の礎を築いた製糸業の中核を担った「シルク岡谷」の歴史や伝統の継承を目的とした
「2015シルクフェアinおかや」がシルクの日となる平成27年4月29日(水曜日)に開催されました。

メイン会場は岡谷蚕糸博物館

昨年8月に開館した岡谷蚕糸博物館(シルクファクトおかや)をメイン会場に、市内各地で行われた今回のイベント。
岡谷蚕糸博物館では、シルククラフト展が実施され、絹糸を使ったクラフト作品や、
シルクの化粧品や食品などを販売するブースが多数出展されました。
長野県内のみならず全国からの出展があり、絹織物やシルク石鹸などの製品が展示され、
シルク活用方法の幅を感じることができました。

旧林家住宅で絹製の琴糸を張った琴の演奏会も

国の重要文化財である旧林家住宅では、県内産繭による絹製の琴糸を張った琴の演奏会が開かれました。
旧林家住宅母屋の座敷を会場に生田流筝曲宮城社大師範の小島真理さんが演奏をし、
こちらにも多くの人が訪れ、生演奏を楽しみました。
日本の伝統楽器である琴の琴糸はかつて、絹糸が使われてきましたが、
耐久性の強さなどテトロン糸が現在主流となっています。
今回、長野県産の繭で製作された琴糸を使用して演奏が行われ、来場者は絹糸の音色に聴き入っていました。

シルクフェア③ シルクフェア④ シルクフェア⑤

当日は各会場を結ぶ無料の循環バスが運行し、気軽に各会場をめぐることができました。
蚕糸博物館のホームページにも、当日の模様が載っています。こちらもあわせてご覧ください。
岡谷蚕糸博物館ホームページ

シルクフェア② シルクフェア シルクフェア  
      多摩美術大学テキスタイルデザイン展        多摩美術大学テキスタイルデザイン展              動態展示を体験!

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。