ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 岡谷市であった出来事 > 諏訪湖周クリーンセンター工事見学会が開催されました

諏訪湖周クリーンセンター工事見学会が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月12日

深さ20mの「ごみピット」工事現場を見学

見学会 見学会

平成27年4月11日(土曜日)、現在建設工事が進められている「諏訪湖周クリーンセンター」の
工事現場見学会が開催され、約100名が参加しました。

平成28年9月の稼動を目指して、工事が進められている、諏訪湖周クリーンセンター(愛称:ecoぽっぽ)。
現在は、燃やすごみを受け入れる大きなごみピット部分や焼却炉本体の機器部分の工事が進められています。

見学会では、事務所で工事の現況が事務局・建設事業者から説明が行われ、
その後、可燃ごみを貯留する「ごみピット」を実際に見学しました。
「ごみピット」は深さ約20m。湖周地区で排出されるごみの7日分に相当する約800トンの容量を備えています。
普段なかなか見ることができない工事現場だけに、参加者はまじまじと現場を見学し、
中には、写真を撮ったり、作業員に質問をする様子が見られました。

また、工事で使用している重機に乗って写真を撮る体験もでき、
訪れた子供たちは、目を輝かせながら、ショベルカーなどに乗っていました。

見学会 見学会 試乗

 

 

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。