ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 岡谷市であった出来事 > 看護専門学校の校歌が完成し、発表会が行われました

看護専門学校の校歌が完成し、発表会が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月24日

 

校歌発表会1 校歌発表会2

平尾昌晃さん作詞・作曲による、看護専門学校の校歌が完成!!

平成26年4月に開校し、第一期生を迎えた岡谷市看護専門学校の校歌が完成し、
平成27年3月24日(火曜日)、その発表会が岡谷市役所9階大会議室で開催されました。

この看護専門学校校歌の作詞・作曲を行ったのが岡谷塩嶺病院にゆかりのある
作曲家で歌手の平尾昌晃さんです。
平尾さんは、1968年から一年間、結核治療のため塩嶺病院に入院していた経験があり、
また平成26年には第2回岡谷病院祭にゲストとして出演。
その際に看護専門学校の校歌について相談したところ作詞・作曲について快諾いただき、
今回の校歌作成が実現しました。

校歌のタイトルは「未来に向かって」

平尾さんが作詞・作曲した校歌「未来に向かって」には、学生たちが考えたフレーズが取り入れられており、
塩嶺や岡谷の自然や、看護寄せる想いなどがちりばめられています。

発表会では22人の学生と講師が昼休みを利用して練習してきた成果を
平尾さんの指揮に合わせて観客に披露しました。

看護専門学校の校歌は、5月1日よりシルキーチャンネルの番組で紹介します。
ぜひご覧ください。

校歌発表会3 校歌発表会4 校歌発表会5

 

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。