ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 岡谷市であった出来事 > 岡谷蚕糸博物館の来館者数が3万人を突破!!

岡谷蚕糸博物館の来館者数が3万人を突破!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月18日

  来館者数が3万人を突破!!  博物館

開館から約7ヶ月、客足好調です♪

平成26年8月1日に移転オープンし、市内外から多くの観光客が訪れている「岡谷蚕糸博物館 - シルクファクトおかや - 」。
平成27年3月12日(木曜日)に来館者数が3万人を突破し、今井市長をはじめ関係者一同でお客様をお迎えするとともに、
記念セレモニーが行われました。

3万人目の来館者となったのは、東京都からお越しいただいた田中早苗さん。
東京家政大学服飾美術学科の准教授の田中さん。
今回は「蚕糸は服飾技術にも非常にゆかりがある」ということで、
4月に学生を連れての研修の下見に訪れたそうです。
田中さんには、今井市長と宮坂製糸所の宮坂社長からそれぞれ記念品が贈られ、
今井市長とくす玉を割り3万人達成を祝いました。
入口で岡谷蚕糸博物館 高林館長から「おめでとうございます!」と声を掛けられると一瞬驚いた様子を見せましたが、
来館3万人目と告げられ、祝福する関係者やお友達に笑顔で応えました。
蚕糸博物館は8月1日にリニューアルオープンし、市内外から観光客など多くの来場者を迎えています。
現存する唯一のフランス式繰糸機や諏訪式繰糸機など、
江戸時代後期の座繰り機から戦後の自動繰糸機までの開発の歴史を紹介する「静態展示」と
実稼働する宮坂製糸所を見学できる「動態展示」のふたつを一度に見られる展示が好評を博しています。

記念撮影  岡谷蚕糸博物館

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。