ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 岡谷市であった出来事 > 空き家情報バンクを開設しました!!

空き家情報バンクを開設しました!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月24日

定住促進と地域活性化を進めていきます

 
協定を締結しました
協定を締結しました
協定を締結しました1

   岡谷市では、空き家の適正管理を進め、定住促進と地域活性化を図ることを目的として、空き家所有者と利用希望者を繋ぐ「岡谷市空き家情報バンク」を4月24日(木曜日)に開設しました。これに伴い、諏訪地区宅地建物取引業者会と業務依託に関する調印を行いました。

   長期間管理されずにいる「空き家」については、倒壊などの事故や犯罪・火災などの危険から全国的にも問題視されており、自治体にもこの状況に対する措置が求められています。こうしたなか岡谷市では、現在空き家などの適正管理に向け条例制定の準備を進めるとともに、今回空き家所有者と利用希望者を繋ぐ「空き家情報バンク」を開設いたしました。
   併せて、「空き家情報バンク」の実務的な業務を諏訪地区宅地建物取引業者会に委託することから、市と同業者会で調印を結びました。
   今回の協定締結により、岡谷市が市内の空き家に関する売買・賃借に関する情報提供をホームページで実施し、物件の売買・賃貸借に関する交渉や契約に関する媒介について諏訪地区宅地建物取引業者会が行います。

   今井竜五岡谷市長は
「危険な状態にある空き家は“空き家の適正管理に関する条例”で対応し、
優良な空き家物件に関しては“空き家情報バンク”を利用してもらい有効活用につなげたい。
これらの取り組みが移住の促進や地域活性化につながることを願いたい。」
と今回の取り組みに関してコメントしました。
   空き家情報バンクの利用に関するお問い合わせは岡谷市都市計画課(0266-23-4811 内線1374)まで。

空き家情報バンクのデモも行われました
 空き家情報バンクのデモも行われました
空き家情報バンクのデモも行われました1

 

関連リンク

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。