ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 岡谷市であった出来事 > 岡谷市看護専門学校開校式・入学式が行われました

岡谷市看護専門学校開校式・入学式が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月9日

地域の保健医療福祉に貢献できる人材を育てます

岡谷市看護専門学校入学式の写真1

  平成26年4月9日(水曜日)に県内で唯一の全日制2年過程の看護専門学校として「岡谷市看護専門学校」が開校し、開校式ならび入学式が行われました。

 第1回目となる今年度の新入生は22人(男性3人、女性19人)。
 開校式では、新入生に対し今井竜五岡谷市長から「人々に信頼され、人の心に寄り添った看護のできる看護師となれるよう、勉学に励むとともに、豊かな人間性と温かい心を培ってください」と期待を寄せる言葉が送られました。
 また、百瀬芳隆校長は「日本一長寿の県、長野県ではありますが、一方で高齢化が進み、高齢者医療が拡大しています。このような環境にあって、優れた医療陣に求めらるものは、高い倫理観と心の優しさであり、思いやりです。これは、時代を経ても変わることのない医療の本質であります。皆さんの将来は、これからの医療の中心的な担い手として、社会から大きな期待が寄せられていることを、どうか胸に刻み研鑽に励んでください。」と激励の言葉を送られました。

岡谷市看護専門学校

  • 同専門学校は医療専門課程看護学科の2年制。
  • 教育理念
    「人間尊重を基本理念とし、緑と湖につつまれた美しい自然環境の中で、
      教養を高め豊かな感性と温かい心を養います。
     しなやかさとつよさを兼ね備え、誇りをもって看護ができる専門職業人を育てます。」
  • 教育目的
    「様々な価値観をもった対象に対応できる豊かな人間性を養い、看護の実践に必要な
     基礎的知識・技術・態度を修得し、人々に信頼され、地域の保健医療福祉に貢献できる人材を育てます。」
岡谷市看護専門学校入学式の写真3岡谷市看護専門学校入学式の写真4岡谷市看護専門学校入学式の写真5市長式辞
市長式辞
校長挨拶
校長挨拶
新入生 誓いの言葉
新入生 誓いの言葉

        

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。