ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 岡谷市であった出来事 > 岡谷蚕糸博物館の来館者が早くも1万人を突破!!

岡谷蚕糸博物館の来館者が早くも1万人を突破!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月26日

シルクのファクト(真実)をその目でご覧ください!

来館者数1万人を突破
来館者数1万人を突破
記念品と花束を女性に贈呈している写真

8月1日に移転し、新たに開館した「岡谷蚕糸博物館(愛称:シルクファクトおかや)」の
来館者数が、8月26日(火曜日)に1万人を超えました。
ちょうど1万人を迎えたところで記念セレモニーが行われ、
場内はお祝いムードに包まれました。

1万人目となったのは須坂市から訪れた女性で、
記念してくす玉が割られ、また記念品と花束が女性に贈呈されました。
女性は、
「たまたま訪れてこのようなサプライズが待っていたため驚いている。
 動態展示で糸を取る様子や、蚕が糸になる過程を見学するのを楽しみにしている」
と喜んでいました。

蚕糸博物館は8月1日にリニューアルオープンし、3日間の無料公開期間で約5500人が来場を記録。
その後も市内外から観光客など多くの来場者を迎え、1ヶ月を待たずに1万人を超えました。
フランス式繰糸機など製糸業で使われてきた貴重な機械類の展示や、
糸を取る様子を間近に見ることのできる宮坂製糸所による動態展示など、
他では見ることのできない展示が好評を博しています。
ぜひ蚕糸博物館にお越しください。

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。