ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 岡谷市であった出来事 > 岡谷蚕糸博物館~シルクファクトおかや~開館!!

岡谷蚕糸博物館~シルクファクトおかや~開館!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日

新しく生まれ変わった「岡谷蚕糸博物館 シルクファクトおかや」へお越しください

岡谷蚕糸博物館の写真

テープカット!の合図ではさみが入れられ、拍手の中オープン
テープカット!の合図ではさみが入れられ、拍手の中オープン

新病院建設に伴い、約2年にわたり休館しておりました岡谷蚕糸博物館が、
平成26年8月1日(金曜日)旧農業生物資源研究所跡地に、既存施設を有効活用した、
新たな蚕糸博物館としてリニューアルオープンいたしました。
姉妹都市である富岡市の富岡製糸場が世界遺産に登録され、
製糸やシルクに対する関心が高まりを見せる中での開館は絶好のタイミングとなりました。

新しい岡谷蚕糸博物館は、国内で唯一昔ながらの糸取りをしている「宮坂製糸所」が館内に移転、稼動し、
シルクの生産現場を目の当たりにすることできる動態展示、
日本の近代化を支えた当時の貴重な資料や、技術革新を繰り返し生産性を向上させていった
機械類の変遷を見ることができる静態展示、
さらには、生糸や繭に触れ親しむことができる「まゆちゃん工房」を集約した、
岡谷ブランド発信の新たな拠点施設とともに、観光振興にも貢献できる施設であります。

開館記念展示は、「ユミ カツラ ブライダルシルク ファッション展」を9月30日(火曜日)まで開催し、
洋装、和装を含めた珠玉の10点の衣装を展示しております。

一般公開は1日午後1時からとなり、2日(土曜日)3日(日曜日)までは無料公開していますので、
大勢の皆さんにお越しいただきたいと思います。

今井竜五市長あいさつ
今井竜五市長あいさつ
生糸製造の様子を間近に
生糸製造の様子を間近に
フランス式繰糸機(復元機)実演の様子
フランス式繰糸機(復元機)実演の様子
特別企画展
特別企画展
シルク関連製品(お土産)もご紹介しています
シルク関連製品(お土産)もご紹介しています
展示物の写真

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。