ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 市長随想 2012年3月

市長随想 2012年3月

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月25日

「平成24年度に向けて」

日本国内に甚大な被害と大きな衝撃を与えた、東日本大震災の発生から一年が経過いたします。未曾有のこの大災害をはじめ、台風、集中豪雨、そして、この冬の大雪による各地の被害など、改めて自然災害の力の大きさ、恐ろしさを痛感しているところです。

先月諏訪湖では、4年ぶりとなる「御神渡り」が確認されました。私も氷上を突き進む氷のせり上がりを目にすることができ、悠久の時を超え、今もこの地方に伝わる神秘的な現象に感動を覚えました。この「御神渡り」の出現を機に、今年が平穏で明るい良い年となることを願っております。

さて、まもなく迎えます平成24年度は、第4次岡谷市総合計画の前期基本計画も残すところ2年となり、これまで進めてきた施策の成果を活かしながら、まちの熟度を高めていく年として位置付けております。具体的な施策や予算などについては、現在開催中の市議会定例会において審議されていますが、市政の重点施策であります、市民生活の安全・安心を守る「新病院建設」、「新消防庁舎建設」、そして、湖周行政事務組合が実施する「湖周地区ごみ処理施設整備」など、将来になくてはならない事業をはじめ、様々な施策に積極的に取り組んでまいりますので、市民の皆様の一層のご支援をお願いいたします。

今 井 竜 五

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。