ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 市長随想 2015年2月

市長随想 2015年2月

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月23日

「伝統行事」

 新しい年を迎え、はや1か月が経過しましたが、今年も初詣、新年祝賀式、出初式、成人式など、歴史や伝統のある行事に出席しました。新年のお祝い、仕事始め、そして新成人を祝い励ます等、一つの区切りとして、それぞれ大切な行事であります。
 2月は節分や針供養などの行事があり、4日は二十四節季の立春となり、季節は春を迎えます。3日の節分には、我が家でも豆をまき、まいた豆を歳の数だけ食べ、一年の無病息災を願いたいと思います。
 伝統行事の慣わし、風習は地域等によって異なり、それぞれ独特の文化となって継承されています。近年、伝統行事への参加者数の減少などにより、その時期や内容の見直し等の検討がされることがあり、寂しく感じる一面もあります。また伝統行事ばかりでなく、企業等の技術や知識の継承の重要性が叫ばれている昨今です。
 時代や地域、市民感覚を意識して、新しいものを生み出しながら、伝統行事を守っていきたいと思っています。

                               岡谷市長  今井 竜五

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。